午後のひととき

DSCF4004

先日、仕事先で打ち合わせが早く終わった日がありました。

 

帰りの道中の田舎町で、よさげなポイントを悲しいかな発見してしまいます(笑)
でも、小生、なぜかタックルだけはいつも積んでおります(笑)

 

やるか、そのまま帰るか…。この時期は、やることがいっぱいで、余暇を楽しもうものなら後あと、大変な目に合うことは分かっています。

 

 

しかし一方で、秤にかけようとする、もうひとりの自分が囁きます。

 

You,やっちゃいなよー

 

気がついたら、川岸に立っていました。でも、車から降りた記憶がないみたいな。
UFOにさらわれて、気が付いたら全然見覚えのないところに立っていたみたいな。

 

そんな空白の時間があった気がします。(笑)

 

DSCF4220

水面を割って食らいつく様や、ローリングしながら激しく抵抗する姿の一部始終を見て取れた1年ぶりのDAY GAME。

 

ダイナミックな釣りに、しばし酔いしれてしまいます。

 

DSCF6367

まったりした時が流れる午後のひととき。

 

季節は五月。

 

a0960_001189_m

 

キラキラと輝く水面が、いつになく眩しい。
 

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村

「午後のひととき」への2件のフィードバック

  1. 素晴らしい文章に、美しい風景と鯰が目に浮かびます!
    だから鯰は辞めれませんよね笑

    1. 魚屋宮田さま

      いつもコメント有難うございます!!

      私は、この土地に引っ越して10年経過しました。仕事や人間関係。生きていれば悩みや不安がたえません…。 けれども煩わしいことを忘れ、大自然に囲まれた中、のんびり釣り糸を垂れる。そんな余暇を楽しむことが、大自然の息吹を身体に注ぎ込み、モチベーションを上げ、心身ともにリフレッシュされる唯一の方法だと悟りました。死期が近づいているんでしょうか(笑)

      まぁ、人いに迷惑かけず、楽しければいっか(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です