鯰の本

 

ゴールデンウィークが終わってから、ここ1週間くらい、えらく冷え込みました。あんまり寒いから釣りに出かける気も起らず、ネットショッピングばかり。

久々にナマズ本を買いました。5冊まとめ買い。

 

ナマズ本は、「ナマズ大全」が1冊あればいいと思っていましたが、年々、鯰ルアーの種類も増えてきて、やっぱり時代の流れとともに、釣りのスタイルも変わっていくもの。そんな理由で遅ればせながら、本を購入した次第。

 

今頃、感想なんか書いてんの?って言われそうですが、今シーズンからナマズ釣りを始める方もいると思うので、本を既に読んでる方はスルーして下さい。

 

ていうか、この本、よく見たら既に3年前に出版された本(笑)

 

【でかナマズ爆釣攻略 】(コスミックムック)ムックー2015/5/26

 

アングラーの谷中洋一氏(スミス)、松本幸雄氏(ロデオクラフト)の両アングラーによるデイゲームでのポイントの攻略法、ルアーの紹介が載っています。

 

これだけでも、ナマズの釣り方やポイントの見つけ方が分からなかった方には重宝すると思いますが

 

実は、この本には、60分の付録でDVDがついていて、身近で釣り歩くポイントと酷似したポイントがわんさか出てくる。

 

土管や流れ込み、岸際、水草などの障害物の廻りなどなど。

 

やっぱり、実際のフィールドを通じて動画でのレクチャーがあると、

「あぁ、こういったところを狙えばいいんだな」と自身のポイントと重なって連想させてくれる。

 

動画のような場所を選んで経験を積んでいけば、ポイント開拓やスポット狙いの感覚が自然に身についてくるのではないかと思います。

映像の多くは、スポットでの攻略方法がメインですが、ケースに合わせてルアーのチューニング方法が解説されている。特に、キャタピーのエクステプロペラやプロペラチューンなんかは個人的には、結構参考になった。

 

やっぱり、水面を割ってルアーに食らいつくシーンは、動画ならではのもの。本だけでは伝わらない臨場感のある釣行が動画で学習できるから、鯰釣りをはじめた方にはお薦め。

 

きっとデイゲームの楽しさがより一層、現実味を帯びてくるのではないかと思います。

 


ナマズ釣り ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です