ライギョ

昔はよく、川や池で見られたライギョ。台湾ドジョウ、カムルチーの種類に分かれ、その蛇のような独特な容姿と、又、小魚を主食としていたため、公害魚として人々に忌み嫌われ、減少の一途をたどることにつながりました。

しかし、ルアー釣りをされる方の中には、大きいもので1メートルを超すモンスターがいる為か、この猛烈な引きを何よりも釣りの醍醐味と称する、ライギョ専門のアングラーも多い。

この映像のライギョは、卵を守っている為か、自分より体が大きいなど、お構いなしに反撃を仕掛けてきます。

釣りをする時に、激しくルアーにアタックしてくるライギョ。そんなライギョの習性を垣間見れる一コマです。

 

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です