☆2010年 ナマズ釣り☆

振り返ると、今年の夏から、仕事の忙しさより解放され、環境が大きく変わったことで、のんびり釣りを楽しめるようになった。 私にとっては、仕事、仕事、仕事…。自分の時間を楽しむことなんて、ここ数年、ほとんどなかったように思う。

そんな感じで、しばらくご無沙汰していた釣りを再開。自然の中に浸りながら、無心で釣りに没頭している時間を過ごす。失った時間、釣りの面白さを思い出させてくれた年になった。

自宅付近で大きな川といえば、一級河川であるこの宝満川。 幸運なことに家の裏に宝満川が流れている。 ここはどういう訳かバスが釣れた試しがない。

 

しかし、ハヤやフナ、コイも豊富な川だけあって、ナマズが数多く生息する。 日没近くになると、水面が割れ、水がうねり、バフッ、バフッと何度も猛烈にルアーにアタックして、重量感のあるナマズのファイトが楽しめる。

 

渓流でフライをやっている人と釣りの話しをしたら、えっ~ナマズ釣るんですかぁ~と言われ、清流で釣りする人には、あんまり評判がよくないみたい(笑)

ルアー釣りで釣れる平均サイズは、ここでは、40~50cm程度だが、70cmを超えるものもいる。

今年の夏、私は、80cm超えるデカイやつを橋の上から目撃しました。

 

 

 

 

 

目撃だけで釣ってないけど(汗)。

 

 

ちなみに、1歳で10~15cm、2歳で20~30cm 3歳で35~50cm、4歳で60cm前後のサイズと言われる。                                                                                                                                                                                                                                                                     

 

やっぱりキャタピーとジッターがよく釣れます。あとダイソーの100円ショップのルアー。甘く見たらいけません。

 

以外でしたけど、けっこうこれで釣れましたよ。

 

ルアーにお金かけなくても、そこにナマズがいればOK。この鯰も100円ルアーで釣れています。

 

暮れなずむ川面にトップウォータープラグを投じる至福の時間…。        

来年も、更にナマズ釣りを満喫したいと思っています。 今年一年、みなさんありがとう。よいお年を!!

 

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です