新春 ナマズ釣り

2011年になりました。正月の休みの間は、福岡は、ほとんど雪か雨の悪天候に見舞われ、積雪によって、山間や田んぼでは、あちらこちらと銀世界。例年よりもずいぶんと寒い季節になりました。

積雪の為、ナマズを釣りにいくタイミングがつかめません。
ほんとうに、マグレを期待するしかない! と冗談とは言い切れないくらいに、真冬の釣りは厳しい。
釣果もさることながら、寒さで体もかじかみ、心が先に折れてしまう。

しかし、その厳しい状況の中で得られる、一匹の成果は喜びもひとしお。
辛うじて晴天の日があったので、がんばって出撃しました。
久々に、ステテコ履いた(笑)

実は、年末は、雪が降っていたので、近くを選んで宝満川へコイ釣りに行ったが、とにかく風が強すぎて、寒さのあまり短時間でギブアップ。
マジで寒すぎです!!

ナマズをルアーで釣るとなると、更に難しくなる。せっかく釣りに行くからには、何とか釣り上げたい!! 狙うべき場所を考え、釣果的に脈のある農業用貯水池に決めた。

昨年夏に見つけて、70匹以上釣り上げた実績のある自称「なまず池」を頼りに新春の初ナマズを拝みに出かけた。

現地に到着した途端に、雪が降ってきた。筑紫野市内は、山からの吹き下りる風が冷たく、福岡市内に比べて、とにかく雪がよく積もる。帰りの心配をしなければならないくらいに降り出す。

路面凍結は恐ろしい。

あまり時間はない…。

到着してすぐに、水があまり動かず、温度変化のない場所でじっとしていて、北風や北西風を受けにくい場所。この風を避けることのできるナマズのいる場所を探してみた。
ここの池は、ワンド状の地形なので、北岸、風の影響のないポイントが狙い目だと思い、あちこち歩き回らず、ポイントを一本に絞ってキャスト。

ナマズの拠り所となるカバーを中心に、岩、倒木、テトラ、ブッシュ、枯れた水生植物などに付いていると信じて、ただひたすらキャスティングを続けた。

ゆっくりゆっくりと巻きながら…。

水面にモワッとした動き…。なんかいる…。

バフッ!! やっときました。

しかし、その後、鼻はズルズル、体の体調悪化。

ほんとの寝正月…。その代償は大きかった…。

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村

「新春 ナマズ釣り」への6件のフィードバック

    1. コメントありがとうございます!! 真冬は、雪が降って外の気温が低くても、水温さえ高ければ釣れるチャンスはありますよ。
      ただこの時節、極寒に耐えれるように防寒しないと、ナマズ釣りが命がけになります(笑)

  1. はじめまして。

    ナマズ好きです。
    4年生の時、はじめて宝満川でナマズを釣りました。
    あの感動は今でも・・・。

    BASSやタナゴ(他小物)釣りをやっており
    コ式も揃えたとこです。

    ブログを拝見させていただき、
    道具揃えてナマズ釣りがやりたくなりました!

    1. コメントありがとうございます!!

      バスやタナゴ、ナマズなどいろいろな釣りを楽しんでおられるんですね。

      タナゴ釣りは、子供の頃、よくやってました。最近では、タナゴが釣れる所もずい分と少なくなりましたが、
      ハマる理由はよく分かりますよ☆

      今年は、自分も、宝満川で小物を始め、コ式でコイの大物も狙うつもりにしています。

      春が来るのが楽しみです。
      ナマズ釣りの釣果、ぜひ教えてくださいね!!

  2. 初めまして。ナマズ検索から来ました。
    15cmのトップウォーターに食いつくナマズはすごいですよね。ぜひそのナマズ池のありかを教えていただきたいところです^^

    1. ☆遅ればせながら、コメントありがとうございます☆ ブラックバスに関しては、20㎝のルア-に20センチサイズが釣れたことがあります。自分の体と同じサイズのルアーにもガンガンアタックしますが、ナマズにもそんな所があるかもしれませんね。通常のルアーに食いつく勢いは、バスに負けないくらい、激しいものがあります。そこがまたナマズ釣りの魅力なのかもしれません☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です