ナマズ釣り ジッタースティックで釣る!の巻

今回は、ジッタースティックの検証です。

昨晩、自宅裏の川へ鯰釣りに行って来ました。ポイントは、堰と流れ込み。

水流を使って、スティックの長所を最大限に引き出し、鯰をおびき寄せるのが狙い。

ジッタースティックの動きは、ベイトフィッシュが、体を揺らしながら、尻尾を高速で振り、全力で川へ上ろうとする姿を彷彿とさせる。

このリアルな動きは、やはり流れのある所でやらないと、言葉では、なかなか理解できない。流れの速い所の中には、水流が上下に渦を巻いている箇所がある。

ルアーが流されるようで、流されない所。
上から下へ、流れとは逆方向に水流が回転しているので、そのような現象が起こる。

そういった場所だと、ジッタースティックの動きが、妙にリアルさを増す。

金属カップに水流があたり、体が左右に揺さぶられる。それに加え、スイッシャーのペラに、この水流があたり、まるで水車のように水が巡回し、ペラが高速で回転する。

これが、体を左右に揺らし、尻尾を高速で振りながら、川を登ろうとするベイトフィッシュの姿を演出する。

通常のベタの流れでは、ここまでの動きは出せない。

この付近の堰や水門では、ペンシルやミノー系の動きに、鯰が過剰に反応する。おそらく、機能的には、このスティックの方が断然上をいく為、予想通りの展開となった。



ポイントは、3ケ所。堰と排水口の流れ込み。



バスプロの中でも、1番釣れるルアーは?の問い掛けに、その名を上げる人も多い、このジッタースティック。

ナマズ釣りにも、使い方ひとつで、想像以上の実力を発揮する。

昨夜は、9匹ゲット。その真価を垣間見た一夜となった。

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村

「ナマズ釣り ジッタースティックで釣る!の巻」への3件のフィードバック

  1. はじめまして、こんにちは。
    最近ナマズ釣りを始めたものです。そこでいろいろ検索していたところ、管理人さんのブログにたどり着きました。
    記事を読ませてもらったんですが、すごいですね。かなり釣ってるじゃないですか!うらやましいです。
    一つ質問があるんですが、僕がナマズ釣りをするときはジッターバグを使ってます。しかし、まったく食いついてこないんです。鯰がいるのは確認済みです。ミミズでは食ってきます。一回だけバイトがあったことがるんですが、それ以外は無視されまくりです。どうしてかわかりますか?また、コツなどを教えてくださると確かります。よろしくお願いします。

  2. はじめまして、かんさん!
    コメントありがとうございます!

    ジッターバグで釣れない時って、だいたい、同じタイプのカップ系ルアーを使っている人が、何度も足を運んでいるケースが多いようです。スレている場合は、違うタイプを使用するといいかもしれません。

    あと、天候、時間帯によって、反応がまったく違います。特にこれからの季節は、反応が悪くなります。

    できれば、しとしと雨が降る日の日没からスタートすると、比較的反応が出やすいようです。

    雨の日の夜は、チャンスですね(^-^)/

    ぜひ頑張ってみてください☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です