ナマズ釣り 田舎へ行く!の巻

今日は、1時間ほど車を走らせ、田舎まちへ行ってきました。
ここは、田んぼや畑が果てしなく広がる田園地帯。
窓を開けて走らせる車の中にも、心地よい風が吹き抜けてくる。

青空の下では、鳥たちが賑やかにさえずり、真っ青な空には、白い雲が広がる。のどかな田園風景の中にいると、川の流れのようにゆっくりと時が流れて行くようです。この場所は、ナマズが生息するには、かなりいい環境。

今回の釣行は、時間が許す限り、この辺一帯を隈なく探索することに!

最初は、歩きながらアシの周辺を丹念に狙い、まずは、ちょっと太めの60cmがヒット

 

そしてお次は、ナマズが最もつくやすい一級スポットの堰&水門周辺!

どこのエリアに行っても、だいたいナマズがつく場所というのは決まっている。

人によっては、ポイント、ポイントって騒いでいる人もいるけど、ナマズは、何も特別な場所にしか生息していない訳でも何でもない。

住宅街に流れるドブ川だっているし、田んぼの用水路でも野池でもフナやコイがいるような場所なら、大抵ナマズも同じように生息している。あとは、ナマズのつきやすい堰や水門を積極的に狙えば、釣れやすいってだけのこと。

ナマズ釣りは、もっと気軽で簡単なもの。

私の先輩に、年間400匹以上のナマズを釣る人がいるけど、うまい人は、特定の場所に執着せず新規開拓を欠かさない。その方曰く、ナマズを釣る秘訣は、とにかく身近な所を歩いて、気になる所はどんどん撃つ!って事。

自分もそう教わって、季節の移り変わりを目で楽しみながら、ナマズ釣りを楽しんできた。

初めての人でも、そうやって続けていけば、そのうちきっと貴重な1匹に出会えるはずです☆

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村

「ナマズ釣り 田舎へ行く!の巻」への8件のフィードバック

  1. こんばんは。
    最近ナマズを狙っていますが・・・なかなかヒットしません。先週は、宝満川に行ってみましたが・・・だめでした。ここは、小郡あたりですか?
    いつもは那珂川でハヤを釣っています。

    1. JUNPAPA様

      はじめまして!コメントありがとうございます!
      大きな河川は、フィールドが広い為、ナマズがついている場所をピンポイントで狙わないと釣果につがりにくいというデメリットがあります。
      最初は、釣果を得る為に、人が釣れたポイントの後追いになりがちですが、経験上、逆に釣れないことが多いです。
      なので、「ナマズが好む場所」 を見つける目を養う方が、応用が効いてフィールドが違っても、確実に釣果につながっていきます。
      参考までに言うと、大きな河川に注ぎ込む、小川や水路などの支流を狙う方が、人の出入りも少なく、魚もスレていないので、釣れる確率は格段に上がります。
      お近くのエリアで、水路や小川などの支流を地図で調べられてから、実際に試してみる!そんな釣り方が1番いいようです(^^)/

  2. こんばんは。さっそく丁寧なご指示ありがとうございます。毎週末、あちらこちらへとナマズが釣れそうな場所を探し歩いているところです・・・これからも地道にナマズが釣れそうなポイントを探したいと思います。

    1. JUNPAPA様

      こんばんは~!コメントありがとうございます。

      自分が見つけたポイントでやっと釣れた!! その1匹はとても重くて、感動もひとしおです。
      私は、本当の釣りの面白さって、やっぱりそこにあると思っています(^^)

      楽しみながら釣れるといいですね!! 感動の一匹を祈念しております☆

  3. ブログを参考にしながら、だいぶナマズがつく場所は見つけられるようにはなってきました(^^)今はミディアムライト、レギュラーテーパーのバスロッドを使ってるんですけど、今のロッドでは抜きあげるには厳しいので新しくナマズ用に(ルアー釣り全般に使うつもりですが)新しくロッドを買おうと考えています。ちょうど、近所の釣具屋さんがセールしていて、アブガルシアのホーネット キラービーがほぼ半値で買えるのでそれを買おうと思っています。そこでミディアムヘビーかヘビーかで迷っています(^^;)勝手ながらナマズ釣りの先生ように思っています、よければ助言を頂きたいです(^^;)

    1. takakraさん、こんにちは!!
      場所や用途によってロッドを使い分ける考えはとてもいいと思いますよ。
      最初の1本は汎用性の高いロッドがいいですね。今、ミディアムライトをご使用ということなので、宜しいのではないでしょうか。1本のロッドで色々なルアーを使えるロッドです。
      バスなんかのルアー釣り全般に使われるのなら、最初はコレでしょう。メーカーによっても違いますが、ミディアムライトなら適合ルアーの重さが5g~18gなのでオールマイティーに使えるといえます。
      ナマズ釣りの愛好者には、一般的には、ミディアムライト~ミディアムヘビーを使用している人が多いようです。
      ナマズへのフッキングや、高い所からの引き上げやカバーなどから素早く引き離すことなどには硬いロッドの方が長けています。
      しかし、「柔らかい」素材、調子(竿の曲がり具合)が柔軟なロッドの方が、ルアーを飲み込ませやすいのも事実です。
      つまり、「硬い」ロッドでは、その反発力の高さからナマズが動くルアーを口に含んでフッキングする前に、口から離してしまう可能性が高くなります。抜き上げ重視か、あるいはフッキング重視かというバランスがロッドに問われてきます。その辺りまでを含めてロッドの選択を考えると、実際の釣られているポイントの状況にもよりますが、ご質問の2択でいうと、あくまでも個人的な意見で申し上げるならば、ミディアムヘビーが宜しいかと思います。(^^)/

  4. takao/ageageintaさま

    コメントありがとうございます☆

    いえいえ、大自然に恵まれているからなんです(^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です