神秘の黄金ナマズ

黄金色に輝く 「神秘の黄金ナマズ」が今月いっぱいまで世界淡水魚園水族館「アクア・トトぎふ」で展示されています。

私もずいぶんと長い間、川釣りには出かけているが、黄金色のナマズなんていまだに見たことがない。

そんな有り難い神秘の黄金ナマズに会えるというから、ナマズファンは必見。残念ながら私は福岡なので行けません。

近くにお住まいの方が羨ましいですわぁ

 

 

*体色が黄金色の珍しいナマズが、各務原市川島笠田町の県世界淡水魚園水族館「アクア・トトぎふ」にお目見えし、来場者を楽しませている。

水族館によると、ナマズは体長約38センチの成魚。生まれつきメラニン色素が欠乏し、皮膚の色素を持たない突然変異の「アルビノ」とみられる。血管が透けて見えるため、目が赤い。

 

県内の川で11月中旬、男性が釣り上げて水族館に持ち込んだ。傷の治療を終えたため、1階エントランスの水槽で展示し、無料で見ることができる。

 
にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です