福岡のナマズ釣り

昨日は、夕方から日没までの間は、アンダーでナマズを狙いました。

☆筑紫釣りブログ☆に載せています。)

 

完全に日が暮れてからは、ルアーをトップに変え、ポイントも変えて再びナマズを狙いました。

 

今回の場所は、新しく見つけた場所。

 

1ケ月前に見つけて、その時は3バイトあって、全部、足元でバラしてしまい、残念な結果に終わった。

 

あれから、1ケ月の間、手をつけずにとっておきましたから、ちょっとは期待できるのではないかと思いながら、車を走らせました。現地に着くとバシャバシャとコイが跳ねる音が暗闇の中で響き渡っています。

ここは、直線状の河川なので、特に障害物もなく狙う場所が見当たりません。こういった場所は、カップ系などの音で誘うルアーでないと効果が出にくいので、最初は、久々にジッターバグを使用してみました。

遠投して1キャスト目から、いきなりのヒット! 出た時の音だけは激しかったが、

小さいサイズでした。

 

それから堰を切ったように、次から次とバイトしてきました。小さめなバイト音と、なかなか乗らない所を見ると、恐らく小ナマズが何度もアタックしてきているようです。

やっと乗せられたら、さっきのヤツと同じ親を持つ子ナマズなのかはよく分かりませんが、よく似た同サイズがもう2匹釣れました。

しかし、その後は何度もバイトはあるが、なかなか乗せられないので、ここは見切りをつけ違う場所へ移動。

 

今度は、ルアーをチェンジして、ジッターバグよりも更に賑やかな、デカダンスを使用。

渾身の力を込めて、河川の直線上へおもいっきり遠投します。

 

そしたら…

 

「バシュー!!」

さっきより、あきらかに引きが違うヤツが喰ってきました。

そこそこ重量があって、3mもある高さの護岸の足元に引きあげるまでには大変でしたが、その分、折れそうになるくらい、ロッドがしなり、緊張感があって結構楽しめた。

メジャーで計ると68cmあった。

 

あとちょっと大きかったらね…。

 

でもまぁ、家の近くでは、せいぜい60どまりなので、ここでの釣りはサイズに可能性が出てきたことが分かっただけでも御の字。

 

さて、今日一日の釣果は、アンダーも含めると8匹。

 

ようやく活性も上がり出したので、これからの釣行が更に楽しくなりそうです。

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です