バズンフロッグ 其ノ弐


さて、前回に引き続き、バズンフロッグの釣行です。このバズンフロッグは、カエルの下半身が、そのままバズベイトの作りになっているという不思議なルアー。

 

バズベイトなら、餌とは似ても似つかぬ形ゆえ、ナマズを怒らせてリアクションバイトを誘う釣りになるのでしょうが、このルアーは、容姿がカエルですからね。

喰わせたいのか、怒らせたいのかよく分からないルアー(笑) でもまぁ、スイッシュ音で魚を誘うのが本命なのでしょう

 

さて今回は、那珂川ではなく、粕屋郡にある某河川を狙いました。粕屋郡と言えば、那珂川同様、釣れそうで釣れない場所が多いですね。

でも見つけましたよ。釣れるところを。

 

時期的にもだんだん活性が上がってきているせいか、ここでも水面をかき回すバズンフロッグに好反応。

水面下にもじりが出てきたと思ったら、『バッフッ!!! 』って感じで、14gあるルアーを喰いつく際に、ルアーを水面高く何度も跳ねあげました。

 

狭い場所というのは、1匹出るとダメですね。取り込みまで激しい音を立てて暴れるもんですから、他のナマズが警戒してしまい後が続かない。
ですから、次の場所へすぐに移動。

 

そんな感じで、昨日は、バズンフロッグで何とか3匹ゲット。

 

このルアーは、途中経過ですが使った感じは、正直ミスバイトが多いので、よく釣れるとは言い難い。ただ反応はそこそこあるので、広い範囲で鯰を探し出すためのサーチルアーとして使う方が使い勝手はいいかもしれません。

 

今月まで、バズンフロッグ縛りなので、もう少し頑張ってみたいと思います(笑)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です