ちょっぴり期待してたんだけど

a1380_000486_m昨日は、九州に台風4号が上陸するとか、そんなニュースをやっていて、「うっひゃーこれは楽しみだなぁ」なんて言ってたら、「あんたくらいじゃないの? 台風が来るのを楽しみにしているの…」って。

あからさまに、そんな言われ方を、家内からされたとです。 まさに変人扱い(笑)

確かに言われてみれば、台風が来るのを楽しみにしている人なんて、釣人くらいしか思いつかない。一般の人からすると、変わり者にしか写らないだろう。

それもその筈。

台風の時期に、海で高波にさらわれ遭難…

子供の頃、こんなニュースを聞いて、なんで台風が来ているのに、わざわざ釣りをしに行くんだろうって思っていたけれど、釣行を兼ねるうちに、その理由がよく分かりました。

長く釣りをやってる人は、台風が接近する時の時合いが一番釣れることをみんな知っていたんですね。

台風が接近すると、気圧の変化が伴います。上陸すれば当然、川は荒れ狂い、魚たちはしばらく食にありつけない。

恐らく魚たちは、気圧の変化をいち早くキャッチし、先に訪れるであろう食糧難に備え、生き残りをかけて餌を調達しようとする本能が働いているのでしょう。

 

まぁ生きるか死ぬかの危機感を感じているかどうかは、魚に聞かなければ本当のところは定かではないが、少なくとも台風の時は、なんらかの反応を示し、普段より活性が軒並上がっているのは確かなようです。

 

ただ、今回、九州にも6年ぶりに台風が上陸するって言うから楽しみにしてたのに、熱帯低気圧になって、かすりもせずに終了(笑)

気象庁、ぜんぜん予報が当たってないじゃん。

DSCF2294

 

今回、使用したルアーは、フラホッパー。

 

DSCF2005

 

DSCF2263

それでも、こんな感じで、ナマズだけを狙ってたら、偶然にも雷魚がフラホッパーにヒット。

昨夜は、引きごたえ十分!  なかなか楽しめました。

次に台風が来る時は、準備バンタンで、ナマズの爆釣りに望みたいと思います。

 

 

「ちょっぴり期待してたんだけど」への3件のフィードバック

  1. こんばんわ♪

    フラホッパーを友達からもらったのですが、アクションの仕方、使う状況がよく分かりません…。

    詳しく教えてください!

    1. ロシアさま

      はじめまして。コメント有難うございます。フラホッパーの最大の武器は、「ボコン」という捕食音に似せた音とスプラッシュ(水しぶき)。このブログの「ナマズが釣れるルアー 其の八」にバスプロのヒロ内藤さんがフラホッパーの解説をしている動画を紹介しているので、そちらを参考にされるといいと思います。

      自分の場合は、排水口や水門など流れ込みの場所、アシなどの水草の際などで使用しています。こういった場所では、他のルアーを凌ぐ抜群の効果があります。

      着水してから、波紋が消えるまで待つ。ストロークのスピードを遅くしながら、時折、ポーズを取り、空気を水面に巻き込みながら「ボコン」低い音を出す。音を出した後には、ポーズの時間を長めに取る。この辺りが出来るかどうかで、その日の釣果に大きく関係してくると思っています。

      頑張って下さい!

  2. 詳しく教えていただきありがとうございます!
    とても分かりやすく参考になりました!
    実践してみます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です