ポイントの開拓

1

最近、ブログの検索内容を見てみると、有難いことに、「福岡、ナマズの釣れるポイント」で検索して当方のブログへつながって来られた方がたくさん見受けられます。

 

この釣りのポイントというのは、やっぱり釣りをしている者にとっては、一番の要ではないでしょうか。

ポイントというのは、釣れるか釣れないかを左右する、とても重要な内容ですから、釣りに出かける以上、一匹くらいは釣りたい!のは誰しも思うところ。

 

当然ボウスは避けたいのが本音ですよね。

 

最近は、釣り雑誌というものは、書店に行けば、数多く陳列されています。

 

ページを開けば大抵、釣れるポイントやポイントの詳細などを事細かく紹介しているけれど、経験上、有料の本だからといって全てを信じていると、痛い目に合います。

 

 

雑誌の記事と同じように、この場所に行けば、自分も雑誌の内容と同じように、たくさん釣れるんじゃないかって、単純に思ってしまいがちですが、考えてみれば、全国にいるたくさんの人たちが同時に、その本を読んでいるんです。

 

雑誌に掲載された時点で、それを見た釣り人の不特定多数の人たちが、必然的にそこに出向くことになる訳ですから、当然、人の出入りが多くなるに連れて、ポイントは、どんどんスレてしまいます。

 

それに加え、直近の釣り情報の内容を掲載しているところは、かなり良心的ですが、出版会社によっては、雑誌の構成上、ページ枠を埋める為に、読者が釣れる釣れないなどは、あまり関係なく、出版前のページ枠を埋め合わせていることの方が最優先。

 

掲載しているポイントへ行ったはいいが、昔は、釣れていたけど、それは過去の話しで、実際は、ぜんぜん釣れない! なんてこともよくあります。

 

だからといって、記事の内容が、本当かどうかなんて、イチイチ検証のしようがない。

雑誌に載ってたから、その場所に行ったのに、ぜんぜん釣れないじゃないか! って、文句を言ってもはじまらない。

 

釣れる釣れないは、天候などの時合だったりも十分関係してくる訳ですから。

 

でも地元に住んでいると、一体、この記事、いつの話しを掲載してるの??

 

なんて、呆れてしまうことは、よくあります。

 

だから、本を信じて、スレた場所に行って釣れないのも、結果的には、それを信じたあなたが悪いってことになる。

 

じゃ、どうやって、釣れるポイントを見つけるか、ということになるんですけど…。

 

正直、釣ってみないとわからない。これがホントのところ。

 

 

ただ、情報に翻弄され、やみくもに車を走られたところで、ガソリン代や時間…無駄な労力を費やしてしまうのは、必至。

 

だから、本当に釣りたければ、自分だけのポイントを自分の目で見て発見することをおすすめしたい。

 

私の場合、一番、手っ取り早くポイントを見つける方法として、グーグルアースを頻繁に利用しているけれど、実は、このグーグアースとは、ゼンリン地図などのMAPなどより遥かに精密な衛星画像を使った便利なツール。

 

2

ダムや野池、河川などの形状が、実際の衛星から見た映像を使用し、リアル映像によって、一目瞭然分かるようになっています。

 

一昔前のアナログ時代とは異なり、探しようによっては、人が訪れていないであろう場所をある程度絞り込むことによって、ピンポイトで回ることができ、実際に地図を片手に車を走らせるかなり無駄な労力を軽減できる優れもの。

 

こういった凄いツールをどんどん使いこなすことで、人知れず、自分だけのポイントを早い段階で発見することも可能な訳です。

 

本やネットの情報に流されず、自分の手で新規ポイント発見し、ターゲットを釣り上げること。

 

それは、釣りをする者にとって、大きな喜びにつながり、これから先の釣りが更に楽しくなります。

 

 

 

 

「ポイントの開拓」への2件のフィードバック

  1. 「Cute Lures」のSHINSUKEと申します、はじめまして(^_^)

    一度、ナマズを釣ってみたいと思い、ネットで調べたり、実際釣り場に出かけたりしていますが、釣れません。

    もう少し生態といいますか、ナマズのことを勉強してみたいと思います。

    勝ってながらDiaryのページで「☆福岡 川釣り日和☆」さんをリンクさせていただきました。今後ともよろしくお願いします!

    1. SHINSUKEさま

      はじめまして。コメントありがとうございます!

      こちらこそ、宜しくお願い致します(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です