ロケーション

a0001_013428_m 最近、仕事柄、車で遠出をする機会が増えました。

 

今では、車窓からの景色を見るのが一番の楽しみ。なぜなら、いろんな河川を眺め、妄想を膨らませることが出来るから。

 

まさにナマズ中毒の患者でございます。(笑)

 

さて昨日は、仕事帰りにそんな妄想が、いつも以上に溢れ出し、気が付けば寄り道をしてポイントへ向かっている自分がそこにいました。

 

今回は、唐津へ向かう途中にある某河川。前にブログで紹介した「グーグルアース」で目ぼしいポイントをチョイスしていた河川のひとつ。

 

福岡県の西のエリアに釣りに出かけるのは、実は今回がはじめて。

 

西エリアというのは、海に近い事もあり、付近の河川にナマズが生息しているかどうかは皆目見当がつきませんでしたが、ネットで調べて見ると、意外にもブログで紹介している方がいらっしゃったので、少々期待は持てそう。

 

現地に到着し、河川の水面下をじっくり眺めてみると…。   いるいる。かなり大きなコイの群れが。   でもナマズの姿はないようです。

 

上流は、ホタルの幼虫やコイを放流しており、釣りが出来そうにない場所の様子。 それにとても水が澄んでいるので、ナマズには住みにくい場所と思われる。

 

そんな感じなので、グルグルと探索しながら、上流から下流へと、よさそうなポイントを物色して回ります。 DSCF3940 DSCF4097

ようやく1ケ所、ナマズが好みそうなストラクチャーを発見。

 

幾重にも波紋が拡がり、ベイトが豊富にいることから、ナマズが生息していれば、恐らくここに居つくだろうと容易に推測される。

 

はじめてのポイントだと、夜にならなければスイッチが入るかどうかの判断がつかない場所も多い。   DSCF3953

たとえば、昼間は、こういった浅瀬に生えているオオカナダモの真下に潜んでいて、そこにナマズがたくさんいることなど連想しづらい。

 

まして、釣り人なら、ルアーが引っ掛かるため、避けて通る場所。 ところが、こういった場所は、夜になると、ここからニョロニョロと抜け出してくるから、途端に爆釣りなんてこともよくある。

a0782_000612_m

だから、しばらくの間、車中で時間をつぶし、日没間際からはじめることに。

 

 

DSCF4296

ラウドジャック ブラックショアミノー 5/8 oz

  最初は、ラウドジャック。ガショガショと音を立てて、広範囲で反応を探ってみます。水草の回り、橋の下など、ナマズが居つきそうな場所をランガンしながら、テクテク歩く。

 

1ケ所、水草の際に投げ込み、ルアーが着水した瞬間、モワッとしたもじりが立つ。 いるいる!   一発目は、様子を見ていたのか、もう一度、丁寧に同じ場所にルアーをキャストすると…

 

バフッ!!

 

ラインがピンと張り、ヘッドシェイクと激しいローリングがロッドに伝わり、水面下とはいえ、姿が見えなくとも、これがナマズだとすぐに分かる。

DSCF432011

やっぱりいました。 あとは、ジッターやらフラホッパーやらを投げ倒し、月明かりの中、夢中になり過ぎて、いつの間にか3時間くらい歩いていた。

 

時計を見れば22時。   ガーン…   この時はじめて、遠い道のりを歩いて、車を止めている場所まで帰らなければならないことを知る(笑)

DSCF4756 DSCF4763 DSCF4766 DSCF4298 DSCF4471

新緑の時期を迎え、いつもと違うロケーションが新たな意欲を駆り立ててくれます。

「ロケーション」への4件のフィードバック

  1. いやー。いいですね…鯰(笑)
    今、人吉に来てるんですが球磨川は流れが強いのと川幅のわりに足場がないので、鯉の居場所すら掴めませんでした(泣)

    1. にしたく様

      いつもコメントありがとうございます!

      球磨川は、三大急流のひとつと言われているくらいだから、釣れる場所を探すの、かなり難しいイメージがありますね。

      でも、人吉でナマズ釣りの紹介をされている方のブログを拝見しましたから、ナマズは生息しているようです。

      滞在している間に、釣れるといいですね(^^)

    1. にしたく様

      それは残念でしたね~

      でも、だんだんハイシーズンに突入するでしょうから頑張って下さい!

      応援しています(^^)

admin にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です