道具について

DSCF3497

私のブログでは、以前から100均ルアーを使って、ナマズを釣る記事を書いています。

 

まぁこれは、お店やメーカーなんかの売る側の戦略もあるんでしょうが、1個1000円以上するルアーは、これからナマズ釣りをされる方には、ロストすることも考えると、少々、値が張る買い物だと思っていたからです。

 

ルアーは、ある程度、価格が高くなければ、性能が劣っていたり、なかなか思うように釣れないのではないかという一般イメージが強い気が致します。

 

ですから、そんなイメージを払拭する為に、100円だって、十分釣れることをブログで紹介してきたんですけど…。

 

 

実は最近、この100均ルアーに雷魚がアタックするケースに出くわしました。

 

 

やっぱり、ナマズくらいだったら、どうにかなるんですが、雷魚になると、パワーがワンランク上がってしまうので、絶対無理とは言い切れませんが、100均ルアーではかなり厳しいものがあります。

 

・まず100均のフックでは耐えきれない。

 

・魚の重量に耐えきれず、リグが外れてしまう。

 

大型のシーバスなども、100均ルアーで十分釣れているじゃないかと言われそうですが…。

 

DSCF3961

これは、そもそもシチュエーションが違いすぎます。雷魚は、カバーなどのストラクチャーについていることが多く、時には、大量に体に巻きついた水草などと一緒に、一気に引き上げることがあります。

 

 

一端、このような場所に潜り込んだ魚を、短時間で手元まで手繰り寄せるには、相当なパワーを持ったタックルが必要です。

 

 

それに加え、これが1番大きなところですが

 

・ライギョは、フロッグで釣るという暗黙のルールがある。(無論、全てのアングラーではありませんが)

 

 

 

やはりルアー釣りというものは、時として、ルアーやタックル、ラインなどそれなりの強度を持ったものでないと、バラしてしまうどころか、ルアーを口に咥えたまま、魚にダメージを与えてしまい、時には死に至らしめるケースを誘発させてしまいます。

 

近年では、ロッドに関して言えば、ターゲットに合わせた専用のものが各メーカーから続々と発売されているが、リールは、汎用性のあるものなので、専用的なものとなると極々少ない。

 

私はよくスピンキャストを使ってやっていますが、これは軽量ルアーを投げるのにはかなり使い勝手がいい。それにかなりよく飛ぶ。

 

DSCF3589

ただ、パワーがそこまで大きくないので、高低差のない場所で、60クラスのナマズなら、難なくこなしてくれますが、やはり、それ以上の大型のナマズや雷魚をメインで狙うのであれば、これではやはり荷が重い。

 

ですから、ブログ中で紹介している100均ルアーは、あくまでも一般的なナマズ釣りにおけるルアー選択肢のひとつとして紹介しているので、

 

特に、大型のナマズが生息する場所や雷魚に関しては、このような点を踏まえ、それに似合う専用のルアーや道具で臨んで欲しいと思っています。

 

DSCF4834

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です