岐阜のナマズ料理

0001017764O1_320m

 

3月まで、あと1ケ月くらいになりました。

 

ここ福岡でも、まだ雪が降ることも多く、まだまだ春の訪れは遠い気もしますが、暦の上では、そろそろという感じもしてきます。

 

 

さて小生、今月末ごろ、仕事で、東京へ出かける予定です。

 

 

その仕事へ向かう途中に前々から計画しておりました岐阜県に立ち寄りたいと思っています。

 

 

なぜ、岐阜県かというと、私の苗字は、全国的にみると、とても珍しい名前なんですが、その発祥の地が岐阜県の山県市という場所にあります。

 

 

この、始祖がお祀りされてある神社への参拝は、今年、やらなければならないことへの誓願を立てること。つまりは誓いを立てるとともに、常日頃から平穏無事な毎日を過ごさせて頂いているご先祖様への感謝の気持ちを捧げたい。そういったことから、急に思いたった次第。

 

 

 

やっぱり、九州からとなると、岐阜県へは、しょっちゅう行けるものでもありませんから、この参拝は私にとって、とても貴重なものとなります。

 

 

そして、その貴重な一日を一生涯のものとして心に焼き付けるためには、ナマズ料理を食することが必要不可欠なのであります。無理やりなこじつけですが(笑)

 

 

実は、この岐阜県、鮎や長良川の鵜飼いが有名ですが、実は、知る人ぞ知る名物がナマズ料理。清流を好むなまずを食するのは、木曽川と長良川に東西をはさまれた水郷の地域ならではの贅沢な文化。毎年秋には「なまずまつり」なるお祭りが開催されるほど、地元ではポピュラーで、ナマズのひつまぶしや焼きそば、ず鍋も人気があるとの事。

 

ネットで調べてみると、ナマズ博士で知られる秋篠宮殿下も御賞味された、やまと新館の「宮御膳」というものがありました。ここで扱っている、ナマズ料理、写真で見る限り、九州のナマズ料理とはちょっと違うようですね。

 

0001017764F16_210x180

これは、殿下がご賞味されたというくらいの御料理ですから、一度は食べてみたい逸品です。ただ、岐阜には夜に入るので、営業時間内に間に合う確率は50%くらいでしょうか。

 

 

他にもナマズ料理を取り扱うお店がいくつもあるようです。そんなナマズ料理を扱っているお店へなんとか1軒でも立ち寄り、その新鮮なお味を堪能したいと思っております。

 

ブログで紹介がなかったら、ダメだったということで、そのあたり察して頂けるとありがたいですよー(笑)
期待しないで待ってて下さい(^^)
ではまた。

 

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村

「岐阜のナマズ料理」への10件のフィードバック

    1. にしたく様

      いつもコメント有難うございます!

      福岡だと、毎年4月と10月ごろ、家具の産地で有名な大川市でおこなわれる木工祭りがあります。そこで三川屋さんが「ナマズバーガー」を販売していますので、今年も出店するならそこで食べられますよ。

      お店でバーガーを食べるなら、予約が必要ですけど。個人的には、ナマズ料理というものは、間違いなく一般的な人のイメージを覆す、お味だと確信しております(笑)

  1. 岐阜は鯰に熱いんですね!確か川河豚(かわふぐ)の名前で養殖されていたと思います。

    岐阜県は通過だけで降り立ったことが無いので、鯰釣りに行きたい所ですね。鯰料理の感想も期待しています!

    1. 魚屋宮田さま

      いつもコメント有難うございます! 東海エリアは、川河豚(かわふぐ)と呼ばれているんですね!
      福岡の料理店では、「川あんこう」というネーミングがつけられています。料理店の女将の話しだと、そもそも、ナマズというストレートなネーミングをつけると、あまりウケが良くないとかで、「川アンコウ」の名前で売り出しているそうです。
      まあ、我々のような鯰人にとっては、ネーミングなんてのはまったく気にしませんけど、一般のお客への宣伝文句には、ネーミングってとても大事なことのようです。(^^)

  2. こんにちは。初めてコメントしますiと言います。
    私は数年まえからどっぷりナマズ釣りにはまり
    もう抜け出しそうにはありません。友人も感染
    し、今年も楽しみです。早く春になってもらいたい
    ですね。それとライギョもやりますので、いつか
    聖地九州にも行ってみたいものです。それと、
    ここはお千代保稲荷にあるお店ではないですか?
    実は私こちらの近くに住んでいます。お店では
    ないですが、年に数回行きますよ。

    1. iさま

      初めまして(^-^)コメント有難うございます!
      ナマズ釣りを友達にも感染させているんですね!素晴らしい!!
      お互い、どんどん感染させていきましょう(笑)
      それから、なまず料理、おっしゃる通り、そのお千代保稲荷にある料理店みたいです。
      明日にでも予約を入れようと思います。今からとっても楽しみです(^^)

  3. もし行かれるのでしたら、空いていれば、無料駐車場が
    北側の鳥居の手前にありますので、そこを利用すること
    をお勧めします。手前で呼び込みのおばちゃん達が手招き
    していると思いますが、そこは有料です。ご参考までに。

    1. iさま

      わぁーご丁寧に、教えて頂いて有難うございます!!!
      早速、こちらのお店の方へ、予約を入れてみましたら、夜は月末しかやってないとの事でしたけれど、福岡から食べに行きます!って粘って店員さんに伝えたら社長に確認してみまということに(笑)。
      そうしたら、さきほど、連絡がありまして、わざわざ福岡から、お越し下さるなら、料理をお出しますってことになりまして♪ 

      iさん、わざわざ有難うございます! ナマズ料理が待ちきれない(^^)

  4. それは楽しみですね。あとは串かつや

    みそどて串も有名で中でも玉家さんが

    人気です。私は串かつをそのみそだれで

    いつも食べています。是非ご賞味下さい。

    場所は東側の鳥居をくぐって50mほど

    歩いた右側にお店があります。

    それと先日お伝えした無料駐車場ですが、

    北側ではなく方角的に東側でした。訂正

    します。

    1. iさま

      色々な情報をお教え頂いてありがとうございました。お蔭さまで、ナマズ料理を堪能できました(^^)

      お薦めの串カツのお店、夜だったので、残念ながら空いてなくて頂けませんでした(TT) さぞや美味しい料理なんでしょうね!

      次回、行くときは、たっぷり時間を取ってグルメを満喫したいと思います(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です