ナマズ料理に舌鼓 岐阜県②

DSCF6284

前回の続きです。

次に伺ったお店は、「魚勝」さん。こちらのお店も、川魚料理の専門店。

予定時間を大幅に遅れておりましたので、事前に遅れますという一報を入れてはいたんですが、やはり申し訳ないという思いが先にたってしまい,車をすっ飛ばして向かいます。でも案外近いところにあって10分足らずで到着しました(冷汗)

 

お店に到着した時、すでに時刻は21時を少しを回っていました。           ここは、昭和レトロな雰囲気の漂うお店です。入口を入ると下駄箱があり靴を脱いであがります。受け付けでは、お店の方が、笑顔で出迎えて下さいました。

 

実は「魚勝」さんも、20時までの営業にもかかわらず、私のわがままで、営業時間をオーバーをしてまで、お店を開けて頂いてくれたんです。随分と遅く到着したにも関わらず、嫌な顔ひとつせず、親切に対応して下さいました。ホントに有難い限りです(涙)

 

お座敷は、広々として庶民的な趣のあるお部屋で、とても落ち着く空間です。流石に、当然のごとく、お客さんは、私ひとり。ゆっくりテレビでも見て寛いで下さ~いって、お店の方が優しい言葉をかけてくださり…。岐阜の方は、ほんとに親切であったかい人ばかりです。

 

しばらくは、旅の疲れからか、ぼーっとしていると次々に料理が運ばれてまいりました。

 

こちらで頼んだナマズ料理は

・なまずの蒲焼

・なまずの汁物

・なまずの天ぷら

・なまず丼

一品づつ、料理が運ばれてきます。

 

ひとつ目は、コレ。

DSCF6283

なまずのお刺身。

どうです? この色合い? 淡く染まったピンク色の身は、すぐに鯛を連想させますが、私も、九州で最初にナマズの刺身を食べた時、まさかこれがナマズの刺身なんて、まったく想像ができませんでした。刺身は、素材そのものが勝負の料理。味付けによる言い訳が、ほとんど出来ません。

ですから、「えーっ!ナマズとかたべるの~」なんて、ナマズ料理を敬遠している人には、是非とも、最初に食べてもらいたい一品ですね。

ビックリですよ。本当に凄いお味です!

 

お次はコレ。

うっひゃー!!

40cm以上ある、かなりボリューム満点

DSCF6284

なまずの蒲焼

 

前のお店より、ナマズが倍くらい大きくなっております(笑)

こちらの料理、表面は、ぱりっと焼けていて、とても香ばしい匂いがします。そして、一口目を、頬張りました。表面は、パリっと仕上がっていますが、中は白身魚みたいなあっさりとした味が口の中に拡がります。

 

やっぱり、ナマズの身は、美味しい!!ウナギにも、決して劣るものではありません。

 

全国に生息していながら、ウナギより受け入れられなかったのは、養殖の難しさや、神様の遣いとして祭られ,食が禁止の地域があるなど、様々な要因があるといわれていますが、このナマズ特有な風貌も、庶民料理には、受け入れにくかった要因のひとつではないかと思います。

戦後ごろは、ビタミンが豊富とあって、田舎では結構食べられていた所もあるそうですが…。

 

背骨の回りには柔らい身がいっぱいついています。普通の食事をするなら、このひと品とご飯だけで、十分だと思います。

 

う~っっ、だいぶん、お腹が苦しくなってきました。やばい…。

 

やっぱり、せっかくの美味しい料理も、お腹を空かしていないと本当の意味で、その美味しさを味わうことはできません。しかしながら、岐阜へは、今度、いつ来れるか分かりません。

 

これは是が非でも、このナマズ料理を食することが、私に課せられた任務であり使命なのであります。

 

お次は、

DSCF6285

なまずの天婦羅

こちらの天婦羅は、ツユにつけて頂く料理。

サクサクした歯ごたえ。同じ食材でも、お店にとってお味が違います。これまた、深い味わいです。

 

DSCF6287

なまずの汁物

これは、鯉こくならぬ、鯰こくでしょうか。これもまた、初めて食べるメニュー。個人的には鯉こくより旨いかった。

しかし…。

ここまで来たところで、とうとうお腹がパンクです。

最後になまず丼が来るのですが、どうしても食べれそうにありません。

 

お腹のシャツが

今にもはちきれそうです(笑)

ですが、どうしても食べたい…。

 

少し休めば、何とか食べれるかもしれないけれど、営業時間は、もうとっくに過ぎています。

悶々と悩んでいたところ、お店の方が「お料理はパックにつめましょうか?明日、頂かれるといいですよ」

 

おーっ!! ありがとうございます! 本当に感謝です。喜びです!!

 

そうです!

これなら、明日、またゆっくりと味わって頂くことができます。

そう、お店を早くでないと、これ以上、長居をしては、ご迷惑がかかります。

バタバタと帰りの身支度をして、クツを履き、玄関先に立つと

「機会がありましたら、また是非、お越しください」

温かい言葉で見送って下さいました。

IMAG1059 (1)

なまず丼

そして、これが、翌日の朝、東京行きの新幹線の中で頂いた、

 

「なまず丼」

 

窓越しに見える、富士山を眺めながら、なまず丼を食べる。至福のひととき。

今回の岐阜県のなまず料理は、九州にはない、また違う新鮮な美味しさを堪能することが出来ました。

機会があれば、全国のなまず料理を食べ歩き、このブログでまた紹介したいと思います。

今回、念願の岐阜県のなまず料理が食べられてとても幸せです。

お店の皆様、本当にありがとうございました☆
IMAG1067 (1)
にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村

「ナマズ料理に舌鼓 岐阜県②」への10件のフィードバック

  1. こんばんは。
    シーズンインですね。私も初バイトいただきました。
    あがりはしませんでしたが…
    鯰料理は機会があったら是非いただきます!

    1. 鯰男さま

      いつもコメントありがとうございます!

      もう全国的に、結構、ナマズも釣れているみたいですね。

      今年は、忙しくてまだ行けてないけど、なんとか時間を取って早く行きたいなぁと思っています。

      鯰料理は、美味しいですよ。是非、お試しあれ(^^)

  2. 魚勝さんって羽島市のお店ですか?

    こちらまでお見えになるとは相当マニアックですね(笑)。

    分かり難いところですが、この当たりでは有名ですから。

    私も以前はうなぎを食べに来ていましたよ。

    1. iさま

      いつもコメントありがとうございます!

      >魚勝さんって羽島市のお店ですか?  

      そうですよー

      >こちらまでお見えになるとは相当マニアックですね(笑)。

      あはは!! 相当マニアックですかね(笑)
      お店の方の話しだと、私の他にも九州から、ナマズ料理だけを食べに来られた方がおられたみたいですよ。
      九州では、ナマズ料理がプチ人気なのかも(笑)

      魚勝さんで、うなぎも食べたかったけど、やっぱり無理でした(笑)

  3. 岐阜鯰侮れないですね!そしてお腹もパンパンですよね笑

    6月に福岡遠征があるかもしれないので、また色々と質問させて頂くかもですが、宜しくお願いしますm(__)m

    1. 魚屋宮田さま

      いつもコメントありがとうございます!
      岐阜では、ナマズ料理の他にも、ナマズお祭りなるものがあるくらいですから、一般的にポピュラーな存在なんでしょうね。きっと魚影も濃いかも。

      >6月に福岡遠征があるかもしれないので、また色々と質問させて頂くかもですが、宜しくお願いしますm(__)m

      6月に福岡遠征のご予定なんですね(^^)釣りでしょうか?それともグルメでしょうか?(笑)

      私でお役に立てるご質問なら喜んで(^^)/

  4. 両方です笑

    嫁と一緒なんで、実現できるかも疑わしいんですが、何とか二時間ほど許可を貰って鯰をブッ込んでやろうと笑

    また近付いたら連絡させて頂きますので、宜しくお願いしますm(__)m

    鯰神社は福岡県でしたっけ?

    1. 魚屋宮田さま

      再コメありがとうございます!

      お二人で来られるご予定とは、ご旅行でしょうか!?(^0^)

      鯰神社といっても、神社名には、「鯰」の文字は入っていませんが、お祀りされている所はいくつかあります。特に知られている神社が、福岡の福津市という所に「なまずの郷」という運動公園があって、その場所のすぐそばにありますよ。

      その公園の池に鯰が入っているようですが、神社の池にも鯰がいて、運が良ければ見ることが出来ます。

      秋篠宮殿下も、以前お見えになった所です。よほど鯰が好きな人であれば、散策するのは楽しめるかと思いますが、奥さんは如何でしょうか!?

      うちの嫁は、車の中で寝ていましたが(笑)

      ナマズ像の前で記念写真をパチリ! いいかもしれませんよ(^0^)/

  5. 素敵なお店ですね!(笑)
    そして、とても美味しそうです(о´∀`о)

    色々、忙しくて釣りには行けてませんがそろそろ鯉でも釣りたいです!(笑)

    1. にしたく様

      いつもコメントありがとうございます(^^)

      素敵なお店でしたよ(笑) もっと近くにあったら、ガンガン通うんですけどね!

      私も、早く釣りに行きたい今日この頃です(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です