ナマズの滝登り

春になるとナマズも移動の季節。川のナマズは回遊性が強く、一般的に冬場は下流域で越冬し、春になると上流に向かって川を上り、広範囲で夏を過ごし、秋になると下流へと降り始めると言われている。

この辺りでも、春の数日間、暖かい日が続いて水温が上がると、ナマズは一気に上流に移動する。

上流に上り始めるのは桜が散る頃。コイの滝登りはよく聞くが、ナマズの滝登りは、地域的な環境のせいか、私もお目にかかったことがない。

こうやって上流へ向かってのぼっていくんですね。

餌が豊富な住みやすい場所を求める、魚の本能がそうさせているのかなぁ。

流れが早く、高低差のあるところを力強く上りきる姿に感心してしまいます。

 
 

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村