ナマズ釣り 動き出したかな!? 

職場の近くに小さな小川が流れています。昼食を食べにいく途中に足を止めて、川面をマジマジと眺めておりました。
川底を覗いてみると、ハヤやフナが泳いでいるのですが、人の気配を感じると、猛ダッシュで逃げ回りながら、ドロの中に身を隠します。

 

3月に入り、まだまだ寒い日が続き、魚の動きが当然鈍いだろうと思っていましたが、予想に反し、かなり動きが早くて、それはもう目で追えないほどです。

 

これだけの餌となる小魚が活発なら、まず間違いなく、鯰の活性も高くなっている筈です。まだまだ、人間の体感温度は、低いんですけど、魚の方は、まったく違います。

 

ムムッ!! これは、先月より、もっと釣果が期待できそうな予感♪

 

そんな事でしたから、今日は、流行る気持ちを抑えながら、ルアーロッドを片手に日没から、鯰釣りをスタートしたのであります。

 

宝満川以外の付近の河川も、水がずいぶん減っています。川底が見え、楽々と小魚の姿を見つけることができます。
しばらく、★★★川の下流を下っていくと、上流と下流を区分する井堰を発見。icon_eek.gif

ここは、水位がある為、魚が溜まっている可能性が高いと睨み、ポイントをここだけに絞りスタート!!

 

5~6回、キャストした時、バフッとバイトがありました。しかし、乗らず…。
バフッ!! 2回目もダメ。
バフッ!! バフッ!! 3回目、よっしゃ~、乗った~!! と思いきや、 あちゃ~バレちゃった…。

バフッ!! バフッ!! バフッ!! 4回目、またまた乗らない…。(汗)

 

しかし、ここまでバイトがあれば、鯰釣りもいい感じで楽しめます。

 

そして、不覚にも5回目にして、やっと乗りました~!!

本日は、52cmでした。ヒットルアーは、JITTERBUG(写真上)

福岡でも、ボチボチ鯰が動き出す季節だニョロ。

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村