ナマズ釣り ”フローティングミノー”


前回、別ブログ “川釣り日誌” に100円ショップで購入したルアーで、ナマズを釣り上げた内容を載せた所、GWには、思っていた以上に多くの人たちに訪問して頂きました。

釣れるルアーが欲しいけど、やっぱり安モノだと釣れない!? “ナマズの釣れるルアー” のキーワード検索は、そんな疑問やナマズ釣りへの関心の深さの現れなのでしょう。

そこで、今回も百均ルアーのご紹介しちゃいます。

前回は、ペンシルでしたが、今回は、フローティングミノー。

“ミノーモンスター”  サイズ9㎝  重量7g

これは、ダイソーの自信作なのかな!? もちろんきちんと箱に入ってる。
正直、100円には、見えないくらい、キラキラと輝くボディがとても印象的。
なんかフラットジャンキーやウォブリングミノーの月下美人にもよく似てる。

このフローティングミノーとは、通常は水面に浮き、リトリーブ(ルアーをリールで巻き取ること)をすると水中へ潜るタイプのルアーのこと。

リップと言われるプラスチックの下あごがつき出たような形状で、ルアーを引くとこのリップが水流を受け左右に体を振りながら潜水する。同時にボディに内蔵された、カラカラと発生するラトル音で魚を誘う。

見た目からして、前回よりも釣れそうな感じ♪

でもちょっと、ネーミングのミノーモンスターって、ちょっと大袈裟じゃない? ぷぷっ

てな具合で、大雨で増水した宝満川にポイントを定め、早速使ってみた。

そして、驚きの結果が…。

1匹目、うりゃ~!

2匹目、うりゃ~!

3匹目、うりゃ~!

たまにノイージー系には、見向きもしない時にミノーやペンシル使うと、一発で喰いつくケースもあるにはあるが、 トップウォーターの王道をゆく、ナマズ定番ルアーに、勝るとも劣らない3連続ヒット。

しかもこの後、痛恨の2バラシ。

安いからと言って、決して侮れないダイソールアー。

100円ルアーは、確実に進化している…

ちなみに関係者ではありませんのであしからず(笑)

☆川釣り日誌☆ ナマズ 100円ルアーで釣る!の巻き

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村