ナマズ釣り 田舎へ行く!の巻

今日は、1時間ほど車を走らせ、田舎まちへ行ってきました。
ここは、田んぼや畑が果てしなく広がる田園地帯。
窓を開けて走らせる車の中にも、心地よい風が吹き抜けてくる。

青空の下では、鳥たちが賑やかにさえずり、真っ青な空には、白い雲が広がる。のどかな田園風景の中にいると、川の流れのようにゆっくりと時が流れて行くようです。この場所は、ナマズが生息するには、かなりいい環境。

今回の釣行は、時間が許す限り、この辺一帯を隈なく探索することに!

最初は、歩きながらアシの周辺を丹念に狙い、まずは、ちょっと太めの60cmがヒット

 

そしてお次は、ナマズが最もつくやすい一級スポットの堰&水門周辺!

どこのエリアに行っても、だいたいナマズがつく場所というのは決まっている。

人によっては、ポイント、ポイントって騒いでいる人もいるけど、ナマズは、何も特別な場所にしか生息していない訳でも何でもない。

住宅街に流れるドブ川だっているし、田んぼの用水路でも野池でもフナやコイがいるような場所なら、大抵ナマズも同じように生息している。あとは、ナマズのつきやすい堰や水門を積極的に狙えば、釣れやすいってだけのこと。

ナマズ釣りは、もっと気軽で簡単なもの。

私の先輩に、年間400匹以上のナマズを釣る人がいるけど、うまい人は、特定の場所に執着せず新規開拓を欠かさない。その方曰く、ナマズを釣る秘訣は、とにかく身近な所を歩いて、気になる所はどんどん撃つ!って事。

自分もそう教わって、季節の移り変わりを目で楽しみながら、ナマズ釣りを楽しんできた。

初めての人でも、そうやって続けていけば、そのうちきっと貴重な1匹に出会えるはずです☆

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村