至福のひととき


先日は、仕事が終わってから、まだ日が沈む前に出かけた。

最近は、近場での釣りはあまりやってなかったので、たまには近場の様子を探ろうと夕方ロッド片手に徒歩でポイントへ向かう。

薄暗い小川の周りには、草が青々と茂り、小さな虫たちが飛び交い、時折、虫の鳴き声が聞こえてくる
多少、仕事の疲れがあるせいか、歩く足取りはいつもより重いけれど、このロケーションはいつ見ても心地いい。

1匹でも釣れたら、今日はこれでいい! なんて考えの方が無心で釣りを楽しめていいのかもしれない。

そして、

アシの際をプロップペッパーでトレースしたら、水草が大きく揺れたかと思うと

「バフッ!!」

水草の中に身を隠していたヤツが飛び出して来た。


ローリングしながら、バシャバシャと大きな音を立てるもんですから、その後はシーンと静まり返った。

けれど今宵も楽しませてくれた。

今の自分にとって、この瞬間が譬えようもないほどの至福のひととき。

いつまでもこんな生活が続いて欲しいと想いながら…

 

そろそろ晩飯の準備が出来てる頃かな。

足取りも軽く、家路へと急いだ。

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村