ライギョを狙う


先週の休みも、ナマズ釣りに出かけた。

 

ナマズ釣りを楽しんだ後、帰りに少し羽を伸ばして、ライギョ狙いへ。
自分の住むエリアは、引越しして来てから、もう丸8年になるが、ライギョの姿を昨年一度見たきりで、この辺りではほとんど見かけることがない。

 

よほど乱獲されたのか?
バスも見かけないくらいだから、もともといない場所なのか? 子供の頃から棲んでいる訳ではないので、その辺りの理由は、正直よく分からないが、とにかく近辺の川で姿を見かけないのは確かだ。

 

そんなことを思っていた矢先、ナマズ釣りで遠方へ下見をしに出かけた折に、巨大なライギョを目撃!
とにかくデカイ!1mくらいあるモンスター。
久々に見ました。そんなデカイやつを。

 

近辺のナマズ釣りでは最大で70がほぼMAX。
それを遥かに上回るサイズは、福岡ではコイ、ソウギョ、ライギョくらいしかない。

 

そんな姿を目撃したその日は、釣りたい衝動がふつふつと込み上げた。

 

久々に釣りたい!! 日を改め、ライギョタックルに変えて再び出撃。

 

ポイントは、川幅が2mほどの護岸整備された河川。まさかこんな小さな場所に身を隠した巨大なライギョがいたとは…。

今回、使用したルアーは、エバーグリーンのダータフロッグ。
ポップ音を立てながら、耳を澄まして一極集中。

 

オーバーハングの隙間から、バホッという激しい音と共にルアーを一呑み!!

 

この手に伝わる重量感、やっぱりナマズとは顕かに引きが違う。

 

目撃した、モンスターのサイズにはほど遠いが、80オーバーをゲット!

 

十分楽しませてくれた。

 


ここはとにかく狭い場所。

フッキングした際に激しく抵抗し、バシャバシャと大きな音を立てる為に一匹釣れると後が続かないが、久々に満足のいくライギョ釣りが楽しめた。
これから、ナマズ以外にライギョ用のルアーもボチボチ増えていきそうです(笑)