備えあれば憂いなし


夕立ちの後、まだ明るい時間に、スピナーでナマズを狙った後、今度は場所を変えて、トップでナマズを狙いました。

 

次の場所も新規ポイント。到着した頃は、辺りもすっかり暗くなり、いよいよトップの出番となりました。

 

ところが、キャストした時に、ルアーにつけていたピタホタルが取れてしまい、開始早々、真っ暗闇の中で釣りをするはめに。ケースの中を覗いたら、ケミの予備もまったくない…。

 

しまった!! 買い忘れていた!!

 

ポッパー系をよく使う自分にとって、発光体が有る無しは、釣果を大きく左右してしまうほど無くてはならない必需品。

気付いた時には後の祭り。 それからというものミスバイトも連発…。

 

雨が降った為、活性がかなり上がっていて、バイトだけなら30は軽く超えていただろう。

 

完全に準備不足でした。

 

仕方なく、1匹だけ釣ったらもう帰ろうと思ったのだが、そんな具合でこの1匹がなかなか釣れてくれない。
だいたい初めて来る川で、自分の投げたルアーがどこに飛んだのか分からないっていうのはかなり痛い。

 

バフッ! バフッ! なんて嘲笑うかのように、ルアーを投げたであろう方向から捕食音が鳴り響く。

 

こんな日に限って月明かりもない。

 

釣具屋へ一時間も掛けて買いに行くのも面倒だし…。 結局、難しい釣りを選択してしまった。

 

それから3時間掛かってようやくご対面。

今回ばかりは、ずいぶんと勿体ないことした。

 

ただ全般的に言えることは、夕立ちなどの雨が降った後は、活性が一気に上がるので、天候を見て出撃すると、普段よりは釣りやすいのは確かです。

 

でも、せっかくのチャンスが訪れても、準備万端にしておかないと、寝る時に枕を濡らすことになります(笑)