トップウォーター


ナマズ釣りと言うと、ジッターバグやスミスのキャタピーなどのナマズ釣りの代名詞と言うべき、定番ルアーがよく知られています。

 

他にも皆さんよくご存じのように、今年発売された暗闇スナイパーなど、昨今のナマズブームに乗っかってナマズ専用としていろいろ開発されました。どれも、よくよく研究された本当に素晴らしいルアーではないでしょうか。

 

ただ、定番ルアーを使った釣行結果をブログに載せると、得てしてブログ内容がバッティングしてしまう傾向にあるので、その辺りのことを考えてしまうと、書き手としてはどうしても、タイピングが進まなかったりするんですね。

 

そんな理由で、去年からは、さまざまなルアーを使った試行錯誤をメインにしたんですけど、トップウォーターのルアーというものは、ルアーそれぞれにいろんな長所というものがあって、時に、そのルアーを通して、ベールに包まれたナマズの生態など、新たな発見を垣間見ることができるんですね。

 

沢山あるナマズ向けのトップウォーターのルアーひとつとっても、ナマズの反応がまったく違っていたりしますから、使えば使うほど、使う場所がよく分かるようになって、ここの場所には、コレ!みたいな、ポイントに合わせた、ココ一番の勝負ルアーを選択できるようになる気が致します。

 

最近、そんなナマズ釣りにおける熱い思い入れができるトップルアーを探しておられる方がとても多いことに気がつきました。

 

検索で、自分のブログへ繋がるケースで一番多かったのが「ナマズが釣れるルアー」

 

つたないブログではありますが、こんなブログでも自分のブログに検索訪問して頂いている方の中で一番多かったのが実はこれなんですね。

 

という訳で次回は、ブログをはじめてからの過去2年間で試したトップルアーの釣行をまとめたものをアップしたいと思います。

 

 

枯葉散る夕暮れ


11月の初旬に行ったきり、ナマズ釣りもタイミングが合わず、気づけばもう月末。寒い北風が吹く中、やり残した事をやらずにはおられず先ほど投げに行きました。

でも、風だけがビュービューと音を立てて、冷え切った体を吹き抜けて行きます。

嗚呼、トップで秋ナマズを沢山狙うには、すでに遅すぎた…。

たくさん溜まっていたナマズたちの姿もいつの間にか居なくなっていた。

今宵は一匹のみ。

枯葉散る夕暮れ。

冬が近づく足音が、もうすぐそこで聞こえています。

晩秋


11月に入った。

 

付近の山々を見上げれば、紅葉はあざやかに色づき、晩秋の季節へと移り変わっていく様がよく分かる。

 

この辺りでは毎年のことですが、田んぼの収穫に合わせて、ホームの水が干上がってしまい、そのせいで、釣りの出来る場所が限られ、この時期いつも頭を悩ませる。

 

それに加え、今年は、秋に入ってから、雨がほとんど降っていない。秋の荒食いはいつも「雨」によってもたらされていましたが、大型河川で一極集中を狙う荒食いも、これでは成す術もない。

 

一端、河川の水が干上がると来春までは元に戻らない。一部のナマズたちは、水位があるいくつもの支流となる水路や小川へと潜り込み、それ以外の大半のナマズたちは、無くなっていく川の流れと共に下流へと下っていくようだ。

つまりは、今、釣りの出来るポイントとしては、一部に限られてくる。

 

 

11月ともなると、ナマズの活性もいよいよ下がり、何にもないオープンウォターで、やみくもに狙ってもかすりもしない。いままで釣れていた鉄板である流れ込みでさえ、今やもぬけの殻状態。

 

 

 

土地勘がない場所だと、鉄板ポイントにいない以上、一体何処で釣れるのかが、まったく想像できなくなる。幸いにも、足で稼いだ分、釣り場の地理にはかなり詳しくなったので、ナマズの居場所を探す上でイメージだけは膨らむ。

 

 

 

数日前、下見にいった時に、一箇所に沢山溜まっているナマズを発見。

流れのヨレに、冷たい水の流れを避けるようなナマズたちが集まっている。ベイトフィッシュも水の深みに溜まっていた。近づくと、気配を感じたのか、水面にたくさんのもじりが出て、あたふたと逃げ回るナマズたち。

確実に10匹以上はいる。やはり、こんな場所にいた。

小さな川のメリットは、ナマズの居場所を見つけやすく、結果が早いところに尽きる。

 

その場は狙わずに、時間を変え、夜出撃することに。

 

夜は、吐く息も白く、さすがにジャンパーを羽織って、完全武装で挑んだ。

 

ここ数日の冷え込みはきつく、恐らくは単発バイトだけで終わるのは目に見えているので、取りこぼしをしないようにルアーは、フラホッパーとジッターで、フックは新しいものに交換、サイズは、飲み込みやすいように、#6のサイズダウンにした。

 

バフッ!!

 

キャスト一発目からヒット!!

 

その後、たて続きにバイトラッシュ!!







今宵は、ラッキーなことにミスバイト0。全7匹

 

 

恐らく、これからますます寒さも一段と厳しくなり、そろそろフィナーレを迎える頃。

 

真冬でも釣れないこともないけど、やっぱり寒いからね。

 

今のうちに楽しんでおきたいものです☆彡