小さくても食欲だけは

DSCF3691

九州の河川は今、黄色いジュータンを敷き詰めたかのように菜の花が満開です。

 

ポカポカとした陽気に誘われ、一昨日、夕マズメから出撃して来ました。

 

前日に、まとまった雨が降りナマズの活性が上がるだろうと踏んで出かけたんですが、ポイントを5ケ所回るも、激しいバイトはあるがぜんぜん乗せられない。

 

いつの間にか、とうとう日が暮れていた。

 

まだ3月だし、冬ボケしてんだな…。

 

自分自身に釣れない理由を納得させるかのようにとブツブツひとりごと言ってたら…

 

げ~!!

 

こんなちっちゃなヤツが、いつの間にかフッキングしてた…

 

しかもあっさりと…。

DSCF3677

デカイの何やってんのよ~!? もう~!!

 

この小ナマズ、無論、小さくて引きがまったくない。

 

ラインを手元まで巻いた所で掛かってるのに気がついた。

DSCF3683

どうみても、ルアーが口に納まんないサイズと思うけど…

 

小さくても食欲だけは負けないのね…

 

あっぱれ! (笑)

 

カタログ

DSCF3604

DSCF3608

昨日、釣具屋さんへ行ったら、ダイワのカタログとスミスのカタログが目に止まり、カタログだけ貰うのも何ですから、ウミホタルを1個だけ購入して持ち帰りました(笑)

やっぱ日本人やねぇ

今日もいい人ぶってしましました(笑)

さて、カタログを開くと、ダイワはやっぱり大手メーカーだけあって、オーソドックスな作りです。商品の数も群を抜いています。

DSCF3609

かたやスミスは、巻頭からプラッガーのリールやスーパーストライクのロッドで飾られ、ヘドンやバド、キャタピーなど、鯰人には堪らない商品が掲載されています。

DSCF3605

カタログひとつ取っても、それぞれに一般消費者へ向けて購買意欲をそそる作り方をしています。

昔は、広告代理店に勤めていた事もありましたから、その辺りのトラップには引っかからないぞ!って、思ってはいるのですが、でも気がついたら単純なくらいコロっとやられてしまう自分がいる訳です(笑)

でもやっぱりカタログを眺めるってのも、釣りをする者にとっては楽しいひとときではないでしょうかね。

ロッドスタンド

DSCF3596

 

ヤフオクで落札していたロッドスタンド。

 

商品が届いてから、すでに2ケ月が経過。

 

今日、ようやく箱から出して手をつけた。

 

 

本当は、自分で作ろうかなぁって思っていたけれど、この時期、結局そんな暇も取れず…。

 

簡易な組立式のこんな商品でさえ、この有様ですから、この時期、日曜大工をやろうなんて、そもそも無茶な話しだったかも。

 

でも有難いもので、このロッドスタンドは、新品で970円。

 

材料買って、木材を削って作る労力を考えると遥かに安上がり。

 

ロッドスタンド

 

組立式の安いやつだけど、出来上がりはぜんぜん申し分ない。

 

結構、いい感じで仕上がりました。

 

ROD1