先行者

a1620_000590_m

昨日、仕事の帰りに県外の方へ向かって車を走らせていたら、とある場所でルアーアングラーを見かけた。

 

ひとりは、スピナベのルアーを投げている。もうひとりは、ワーム。
あとのひとりは、フロッグ。

 

最初に見かけたふたりは、たぶんバスかな。
フロッグの人は、きっとライギョなんでしょう。

 

普段、よく通る道なんですけど、ココで釣り人を見かける事なんて、ないのになぁと思っていたら、昨日は土曜日だったんですね。完全に忘れてました。

休日ともなると、自分が見てないだけで、ちょっと美味しそうな場所なんかがあれば、ひょいとルアーを投げる。人が考えることは同じようなものです。

 

前にメジャースポットで、一日中、腰を据えて、コイ釣りをしてたら、対岸でルアーアングラーが頻繁に出入りして、同じ足場でルアーを投げて倒していた。

 

その数、一日に10人以上。恐らく、先行者たちが散々、投げまくっていることを、当の本人は、まったく気づいていない。

 

一日中、観察していると、よく分かるもんです(笑)

 

たまには、じっくり釣り場を眺めて研究するのもいいかもしれませんね。

 

 

 

癒し

ベビーサイズ日本ナマズ

ベビーサイズ日本ナマズ
価格:990円(税込、送料別)

今の時代、本当に便利な世の中ですよね。

ネットでポチれば、翌日か翌々日には商品が届く。

生き物の注文なんて言うのは、ペットショップに直接足を運んで買うものだと思っていたけれど、時代は移り変わり、クリックひとつで買い物かごへ。一昔前では考えられない時代へ。

最近、楽天を覗いてみたら、こんな商品が出ていた。

日本のナマズと雷魚などが販売されています。

ただ、どれも売り切れが多いから、かなりの人気なのかな(笑)

お店によって、金額にバラつきがあるけれども、だいたいこんなもんなんでしょう。

日本ナマズ 50cm前後

日本ナマズ 50cm前後
価格:3,200円(税込、送料別)

(淡水魚)アリアケギバチ(1匹)

(淡水魚)アリアケギバチ(1匹)
価格:2,100円(税込、送料別)

これを見ると、マナマズよりも雷魚の方がちょっと値段が高い。
更に、ビワコオオナマズは値が張るけど、イワトコナマズは、それより更に上をいく。

小さくても希少な魚なほど、やっぱり結構するね。

特に、厳選上物イワトコナマズ! これは、40cm位らしいが、27800円だってスゴッ!

アリアケギバチも希少価値の高い魚だけれど、この位で買えるんだったら、お手頃かな。

釣りに行けない日は、水槽に、こんな魚たちを入れて、癒されるのもいいんじゃないでしょうかね。

養殖ナマズについて

Tn20130614002601

ルアーでナマズを釣る場合は、ほとんどの人がキャッチ&リリース。

 

釣り上げたナマズを食べると言うのは、釣りをする者としては、やはり気が引ける。

 

でも昔は、重要なタンパク源として、田舎の地方へ行くと、食べる風習のある地域もあったようだ。

 

さて、ネットでこんな記事を見つけた。

 

 

プール養殖のナマズ初水揚げ http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201306140026.html

ナマズ養殖し特産化目指す http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201306050052.html

Tn20130605005201

 

折からのナマズ釣りブームに加え「食」の文化にも、ナマズの影響が現れてきた。

 

確かに、以前、ナマズ料理をする大川の「三川屋」さんでナマズ料理のコースを食べてみたけれど、見た目とは裏腹にナマズの身はとても淡白で、想像以上に美味しい。

 

ただ、釣りをしている者としては、ナマズが手軽に食べられるなんて事が世間に浸透していくと、養殖の次は天然!?  なんて事になって、いろんな弊害が出てきそうな気がする。

 

これから、どうなっていくのでしょうかね。

 

ナマズの養殖には興味はあるけど、将来を考えると少し心配になってきた…。

 

 

ちょっぴり期待してたんだけど

a1380_000486_m昨日は、九州に台風4号が上陸するとか、そんなニュースをやっていて、「うっひゃーこれは楽しみだなぁ」なんて言ってたら、「あんたくらいじゃないの? 台風が来るのを楽しみにしているの…」って。

あからさまに、そんな言われ方を、家内からされたとです。 まさに変人扱い(笑)

確かに言われてみれば、台風が来るのを楽しみにしている人なんて、釣人くらいしか思いつかない。一般の人からすると、変わり者にしか写らないだろう。

それもその筈。

台風の時期に、海で高波にさらわれ遭難…

子供の頃、こんなニュースを聞いて、なんで台風が来ているのに、わざわざ釣りをしに行くんだろうって思っていたけれど、釣行を兼ねるうちに、その理由がよく分かりました。

長く釣りをやってる人は、台風が接近する時の時合いが一番釣れることをみんな知っていたんですね。

台風が接近すると、気圧の変化が伴います。上陸すれば当然、川は荒れ狂い、魚たちはしばらく食にありつけない。

恐らく魚たちは、気圧の変化をいち早くキャッチし、先に訪れるであろう食糧難に備え、生き残りをかけて餌を調達しようとする本能が働いているのでしょう。

 

まぁ生きるか死ぬかの危機感を感じているかどうかは、魚に聞かなければ本当のところは定かではないが、少なくとも台風の時は、なんらかの反応を示し、普段より活性が軒並上がっているのは確かなようです。

 

ただ、今回、九州にも6年ぶりに台風が上陸するって言うから楽しみにしてたのに、熱帯低気圧になって、かすりもせずに終了(笑)

気象庁、ぜんぜん予報が当たってないじゃん。

DSCF2294

 

今回、使用したルアーは、フラホッパー。

 

DSCF2005

 

DSCF2263

それでも、こんな感じで、ナマズだけを狙ってたら、偶然にも雷魚がフラホッパーにヒット。

昨夜は、引きごたえ十分!  なかなか楽しめました。

次に台風が来る時は、準備バンタンで、ナマズの爆釣りに望みたいと思います。

 

 

雷魚&ナマズ カバーゲーム

DSCF4280

ナマズ釣りをする場合は比較的、釣りやすい場所が多く、ほとんどの人がオープンウォーターでの釣りになる。

 

ただ、オープンウォーター以外にも、ナマズが着いている場所があって、そんな中のひとつに、水面がびっしりとカバーで覆われた所が挙げられる。

DSCF4282

地域環境の違いから、カバーでナマズ釣りをやったことがない人も多いだろうが、九州の場合は、クリークがかなり沢山あって、水面を覆うカバーの真下についているナマズが結構いる。

恐らく、雷魚マンが雷魚を狙った拍子に、フロッグでナマズが釣れることはあるだろうが、カバー下のナマズをメインにわさわざ狙う鯰屋さんはいない。ノイジー系ルアーをまったく使えないから、ほとんど敬遠してしまうんじゃないかな。

DSCF4284

王道をゆくジッターバグさえ、ここででは、まったく通用しない。

DSCF4287

逆に言えば、普段やらない釣りだけに、面白いナマズ釣りの体験が出来る訳だ。

frogバリスター バリフロッグ  

 

まず、使うルアーは、フロッグだが、カバー攻略はスケーティング。

 

ウィードレスフックは、上向きなので、カバーの上を滑らせながら、リトリーブを行う。

 

やっぱり、真下から食いついてくる時は、「ハブッ!!」と捕食音を立てて食いついてくるのだが、フッキングは、通常のシチュエーションより、かなり難しい。

 

ここで、丸呑みしてくれるナマズなら、大半が大きめのサイズになってくることだろう。

DSCF4289

雷魚とナマズが同時に楽しめるカバー狙い。

 

これは、かなり楽しめます。

 

namazu1

DSCF4275

今年のシーズンは、雷魚&ナマズのカバーゲームがマイブームになりそうです。

 

遡上

DSCF4254

夜、ナマズ釣りに行くつもりだったが、仕事の疲れが溜まり過ぎて、釣りに出かける気力が起こらず、朝に変更。

 

今朝の釣りは、4時。朝起きるのは、ぜんぜん平気。

 

だんだん、じいさんになって来たようだ(笑)

 

さて、8ケ月間も、水が干上がっていた河川も3週間経ち、そろそろナマズが遡上してくる頃だと思い、視察しにポイントへ出かけた。

 

毎年のこの時期、田んぼが始まると水位が増え、ナマズがよく釣れるようになる。

 

はたして、ナマズは戻ってきているのか!?

 

恐る恐る排水口の下をフラで狙ってみると…

 

「バフッ!!!」

 

やっぱり帰ってきていました。

 

釣り上げてみれば、65cmの良型ナマズ。

 

魚の本能って凄いものです。

 

下流から、数十キロの距離を経て、遡上してきているんですから。

 

感心せずにはおられません。

 

これからの釣行に期待が膨らみます。

ナイトゲームの充実

DSCF4241

近頃は、このブログの更新も滞りがち。

現在、このブログの他に2つやっているんですけど、ブログをいくつもやってると、当然のことながら、なかなか思うように更新が出来ないんですね。

まぁ、体ひとつしかありませんから、釣行に関しては、どれをやるか毎回悩んでしまいます。

このブログは、トップでの夜のナマズ狙い。

もうひとつの「筑紫釣りブログ」はアンダーを使った、デイナマでの釣行紀。

あとひとつは、「川釣り日誌」で、フナやコイなどをメインにした川釣り釣行紀。

ただ、ことナマズに関して言えば、デイナマの方が、休日などを使うことによって、時間を気にせず楽しめるため、そちらの方へ偏ってしまいがち。

バランスよくやりたいんですけど、仕事をしていると中々難しいんですよね。

 

そんな具合ですので、更新が滞っているこのブログ。ナイトゲームも少しは、充実させようと思い、久々にトップのルアーを調達しました。

 

いつもは、小ぶりのフラばかり使っていましたが、

 

今回は、フラホッパー  5/8 オンスを購入。

 

次回は、このフラホッパーを使って、ナイトゲームを充実させたいと思います。
続きを読む ナイトゲームの充実