先行者

a1620_000590_m

昨日、仕事の帰りに県外の方へ向かって車を走らせていたら、とある場所でルアーアングラーを見かけた。

 

ひとりは、スピナベのルアーを投げている。もうひとりは、ワーム。
あとのひとりは、フロッグ。

 

最初に見かけたふたりは、たぶんバスかな。
フロッグの人は、きっとライギョなんでしょう。

 

普段、よく通る道なんですけど、ココで釣り人を見かける事なんて、ないのになぁと思っていたら、昨日は土曜日だったんですね。完全に忘れてました。

休日ともなると、自分が見てないだけで、ちょっと美味しそうな場所なんかがあれば、ひょいとルアーを投げる。人が考えることは同じようなものです。

 

前にメジャースポットで、一日中、腰を据えて、コイ釣りをしてたら、対岸でルアーアングラーが頻繁に出入りして、同じ足場でルアーを投げて倒していた。

 

その数、一日に10人以上。恐らく、先行者たちが散々、投げまくっていることを、当の本人は、まったく気づいていない。

 

一日中、観察していると、よく分かるもんです(笑)

 

たまには、じっくり釣り場を眺めて研究するのもいいかもしれませんね。