ナマズ神社 美白の神様

DSCF0840

 

今年も、ナマズ釣りをするにあたって、手を合わせておかないと罰が当たる!?

 

そんな気持ちに駆られ、ここ佐賀県嬉野市にある豊玉姫神社に今年も参拝してきました。

 

DSCF0850

この嬉野をウィキペディアで調べてみると…

 

肥前国風土記』に、藤津郡の塩田川の東に温泉があると記述されており、これが嬉野温泉のことを指す可能性がある。「嬉野」とは、神功皇后三韓征伐のおり、温泉で疲れを癒した時に「うれしいのう」と言ったことに因むという言い伝えがある。が、「うれしの」の文献初出は中世に下る。江戸時代には長崎街道宿場町としても栄えた。

とある。

 

 

DSCF0852

とくにここは温泉が有名だが、ここの神社のナマズは、「美白の神様」

皮膚病や肌が綺麗になるなどのご利益がうたわれているから、恐らくは、温泉の効能といつしか言伝えが融合したのではないかと、素朴に感じてしまう。

 

これから夏に向かってどんどん暑くなる。

 

当然、釣りに出かければ肌が黒くなるし、紫外線で肌荒れやシミにも悩まされる。

DSCF0844

1.2mくらいの白ナマズ

この神社は、参拝すると、なまずさまの美白のご利益を頂けるというから、特に女性アングラーは、必見。

 

一度、お参りするといいかもしれませんね。