一攫千金

DSCF1790

福岡市やその近郊のエリアでのルアー釣りというと、やはり人口密度も高く、交通アクセスがいいせいか、土日になると、たくさんの釣り人で賑わいを見せる。

 

まぁ、そのせいだろうか、やはり、どのポイントもスレがち。

 

 

特に、都心を流れる、「御笠川」「那珂川」「多々良川」と言えば、釣り人の中では、昔から人気が高いスポット。

 

私が子供の時、ちょうど「釣りキチ三平」をTVでやっていた頃に、那珂川で釣り大会が行われた。テレビの影響だろうか、川釣りをする子供が大勢いて、それに負けぬほど、フナやコイ、ライギョやナマズもたくさん釣れていた。

 

 

しかし、それも今では遠い昔の話し。

 

 

「御笠川」がいい例だが、コイを放流している為に、ルアー釣りも含めて、禁止区域が設けられた。

 

普通に川釣りがしていた、こういったメジャーな河川でさえ、釣り場所を制限されるようになった。

 

そんなことで、ポイントも少ない上に、スレ気味のターゲットを狙うプレッシャーは半端ではなく、福岡市内でナマズ釣りを始めようにもなかなか、その1匹に出会える機会も少ない。

 

福岡市周辺でナマズを釣りたいけれど、どこに行ったら釣れるの? ヤフーの知恵袋に、そんな質問が見られるのも、そういった背景があるからなのだろう。

 

 

どうせ釣るのなら、釣り人のいないようなエリアを見つけて、釣れる釣りをする方が楽しいに決まっている。

 

 

例えば、少し車を走らせ筑豊なんかに行けば、田園風景が広がる、まだまだ魚影の濃いポイントだって山ほどある。

 

 

今は、ネットを使えば、手軽に知りたい情報を瞬時に得られるし、Q&Aに質問すれば、親切に答えてくれる人も多いけれど、やっぱり釣りのポイントは、最終的には自分の目と足で見つけることに尽きる。

 

釣りの面白さって、人それぞれいろんな理由があると思うけど、

 

一攫千金のような夢を見ながら、自分の足で苦労して、ポイントを探し続ける。そんな過程を楽しみながらやると、更に釣りの幅が拡がると思うんです。

DSCF3287

 
 
 
にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村