いよいよ夏本番

a1620_000691_m

暑くなりました。ここ九州も梅雨明けしてからというもの、軒並み気温が上昇。最近では、35℃くらいの気温が連日続き、いよいよ夏本番。

 

人間もさることながら、魚たちにとっても、水温の上昇は、活動を鈍らせる要因であることは間違いなく、魚の喰いが渋くなるのは否めません。

 

まぁ、ただナマズたちも黙って、居心地の悪い止水した場所に留まっている訳でもなく、少しでもステイしやすい、環境のいい場所を探しているようです。
DSCF5285
昨日、仕事帰りに車で河川敷を通りかかると、排水付近に7~8匹のナマズの姿がチラホラ。

 

排水口自体は、2m程度で、それほど大きくはないけれど、こんな小さな場所に一同集結しております。

 

こちらの気配を感じたのか、すぐに姿を晦まし、全部の個体を撮影できませんでしたけど、ナマズたちは、こういった状況下では、普段以上に水が循環する場所を求めて自然に集まってきているようです。

 

これから暑さも本番を迎え、更に厳しくなってきます。

 

全国的にも気温の上昇に比例して、ナマズを狙うのは、かなり厳しくなってくると思われますが、逆に言えばポイントが絞られてくるという利点も同時に出て来ます。

 

釣れる人は釣れる、釣れない人は釣れないという結果が如実に現れるけれど、釣れなければ釣れないで、それもまた相違工夫を凝らしながら、スキルアップへとつながるような気がします。

 

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村