川底

DSCF5653

昨日、仕事帰りに自宅裏の川を覗いたら、いきなり何の前触れもなく水抜きされていた。

毎回こんな感じで、突然来るんです。大雨や干ばつでもないのに、なんで水抜きするのだろう。ヘドロなんかが溜らないようにしているのだろうか…。

 

普段は、こんな感じ ↓

 

DSCF4558

ここでは、毎年、カヌー大会が開催される。水深も結構ある一級河川です。普段は、なかなか見れない川底が、昨日はあらわになっていたので、せっかくだから、河川の中央に降りて、写真を撮ってみました。

DSCF5665

DSCF5670

 

DSCF5663

こんな感じで、ところどころ、少し水が溜まったところが残っていて、取り残された魚もチラホラ。

 

DSCF5668

写真のこの場所では、よく、浮き釣りしている人を見かけるんだけど、きっとフナやコイたちは、コンクリートブロックの隙間や穴の中に隠れ住んでいるのだろう。見た感じ階層みたいになっていて、魚のマンションみたい。こんな造りになっていたとはぜんぜん知らなかった。

 

DSCF5667

それから、河川中央は完全に水がないけれど、端の方では、若干、水が流れているところがあって、そこには50~80センチくらいのコイが、何十匹も群れていました。

この川にも、80クラスのコイが、沢山いたなんて、驚きです。

 

いや~、面白い。

 

たまにこんな事があると、いろんな発見があります。

 
にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村