スピンキャストリール / クローズドフェイスリール

 

スピンキャストリール(別名:クローズドフェイスリール)

 

ベイルの無いスピニングリール。
全面のカバー(フェイス)が大きく開いた、クローズドフェイス・リールです。リールのプッッシュボタンを押すことで、ラインが放出され、ルアーをキャストする構造。日本では昭和40~50年代に流行ったリールで、スピニングにカバーが付いたような形状をしています。

 

クローズドフェイス・リールといえば、過去の遺物のような、子供のおもちゃのような扱いを受けていますが、これは、20年~30年前、今のシニア世代の人たち、当時のリール使っていた人たちの多くが感じていた「ライントラブル」のイメージが、そのままリールの評価として浸透しているように思います。

 

このため、国内では、需要が望めないことから、メーカーも、さほど力をいれておらず、当然のことながら、目に触れることも、触る機会も少なく認知度が低いカテゴリーとなっています。

 

現在、国内で売られているものはダイワなどで量販店では扱っていない所も多いのですが、アメリカではリールの1ジャンルとしての地位をしっかり確立しているほど、人気のリールです。

 

当方もナマズ釣りでは、ゼブコ(ZEBCO) OMEGAとPRO、Bassproshopのエクストリームの3つくらいしか使用していませんが、他にも保管メインの海外リールをいくつか所有しています。

 

アブ・ガルシア(Abu Garcia) Abumatic 170i

 


アブ・ガルシア(Abu Garcia) Abumatic 276Ui 

 


ゼブコ ZEBCO HAWG SEEKER

 


ゼブコ (ZEBCO)  THE HAWG733

 


ゼブコ (ZEBCO) ProStaff2010-CP

 


ゼブコ (ZEBCO) AUTHENTIC 22

 


ゼブコ (ZEBCO) 808

 


ジョンソン(JOHNSON) COUNTRY MILE

 


ジョンソン(JOHNSON)CITATION

 


ジョンソン(JOHNSON)CENTURY

 


サウスベンド (South Bend)  Mudville Catmaster

 


サウスベンド (South Bend) Proton Series SBP-40

 

海外のリールは、日本のリールと少しばかりデザインが異なるため、見ていて楽しくなりますが、デカすぎたり、チープな作りの物も多く、国内の鯰ゲームに向かないリールが多いことは確か。

 

国内メーカーがスピニングやベイトのリールに引け劣らない、クオリティの高いナマズ専用のスピンキャストリールでも開発してくれたら、個人的には嬉しい限りなのですが。

どこかのメーカーさん、作ってくれないかなぁ。。

 

 

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村


ナマズ釣りランキング

ゼブコ・スピンキャストリール

ベイトリールとスピニングリールの長所が組み込まれた、クローズドフェイスリール。別名スピンキャストリール。

ZEBCOの『OMEGA Z03』。

私のナマズ釣り、極小スポット狙い専用のリールがコレ。
ゼブコ・スピンキャストリールの最上級クラスの機種。
このZ03で385gもあり、結構重い。

でもこの重厚な存在感、今迄のスピンキャストリールの評価を覆すだけのアピール感があります。

ボールベアリング6個という贅沢さ、回転部分のスムーズもよく、又、ドラグの設定が広く、動作も良い。スプールの回転、オッシュレート、ピックアップピンなど、良く出来ている。ベイトリールのバックラッシやとスピニングリールの糸ヨレなどの心配がなく、パワーもあり、キャスト精度も高い。

これだけのクオリティーがあれば、特に、暗闇の中でのナマズ釣りにおけるトップウォーターゲームには、申し分がない。私の場合、大きな河川より、水路や小川などの極小スポット狙いが大半。

ベイトリールもスピニングリールもどちらも持っているけど、この手の釣りには、このスピンキャストは重宝する。

そして、洗練されたデザインフォルムがシンプルでかっこいい!

愛用している、竿やリールなど、釣り道具の好みも人それぞれ。

自分だけのお気に入りを見つけると、釣りの楽しみもきっと広がります。

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村