タグ別アーカイブ: 岐阜

岐阜のナマズ料理

0001017764O1_320m

 

3月まで、あと1ケ月くらいになりました。

 

ここ福岡でも、まだ雪が降ることも多く、まだまだ春の訪れは遠い気もしますが、暦の上では、そろそろという感じもしてきます。

 

 

さて小生、今月末ごろ、仕事で、東京へ出かける予定です。

 

 

その仕事へ向かう途中に前々から計画しておりました岐阜県に立ち寄りたいと思っています。

 

 

なぜ、岐阜県かというと、私の苗字は、全国的にみると、とても珍しい名前なんですが、その発祥の地が岐阜県の山県市という場所にあります。

 

 

この、始祖がお祀りされてある神社への参拝は、今年、やらなければならないことへの誓願を立てること。つまりは誓いを立てるとともに、常日頃から平穏無事な毎日を過ごさせて頂いているご先祖様への感謝の気持ちを捧げたい。そういったことから、急に思いたった次第。

 

 

 

やっぱり、九州からとなると、岐阜県へは、しょっちゅう行けるものでもありませんから、この参拝は私にとって、とても貴重なものとなります。

 

 

そして、その貴重な一日を一生涯のものとして心に焼き付けるためには、ナマズ料理を食することが必要不可欠なのであります。無理やりなこじつけですが(笑)

 

 

実は、この岐阜県、鮎や長良川の鵜飼いが有名ですが、実は、知る人ぞ知る名物がナマズ料理。清流を好むなまずを食するのは、木曽川と長良川に東西をはさまれた水郷の地域ならではの贅沢な文化。毎年秋には「なまずまつり」なるお祭りが開催されるほど、地元ではポピュラーで、ナマズのひつまぶしや焼きそば、ず鍋も人気があるとの事。

 

ネットで調べてみると、ナマズ博士で知られる秋篠宮殿下も御賞味された、やまと新館の「宮御膳」というものがありました。ここで扱っている、ナマズ料理、写真で見る限り、九州のナマズ料理とはちょっと違うようですね。

 

0001017764F16_210x180

これは、殿下がご賞味されたというくらいの御料理ですから、一度は食べてみたい逸品です。ただ、岐阜には夜に入るので、営業時間内に間に合う確率は50%くらいでしょうか。

 

 

他にもナマズ料理を取り扱うお店がいくつもあるようです。そんなナマズ料理を扱っているお店へなんとか1軒でも立ち寄り、その新鮮なお味を堪能したいと思っております。

 

ブログで紹介がなかったら、ダメだったということで、そのあたり察して頂けるとありがたいですよー(笑)
期待しないで待ってて下さい(^^)
ではまた。

 

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村