「梅雨」タグアーカイブ

ナマズ釣り 梅雨明け


いや~暑くなりました。昼間は、日差しが相当強いですね~。

夏バテで、熱中症にかかる人も多い季節。

そろそろ梅雨も明けてくる頃。これから厳しい釣りを強いられてきます。

そんな中、じゃあ、ナマズは、どうしているかというと、生き物だから、基本は、人間と同じようです。

人が木陰に入るのと同じように、暑いなら涼しい場所へ移動する。

日中、真夏のグランドで、座りこんでいる人なんかいませんよね。

やっぱり涼しい所へ移動します。

夏場に、いつもの場所でパタリと釣れなくなる要因はそこにあるようです。

ナマズにとって居心地のいい場所というのは、他の生き物にとっても快適な環境であることが多い。

涼しい場所と言えば、水の流れのある場所とか、沢や水路などの流れ込み。魚は、水が循環する場所を好む。

夏場は、暑くて生息環境が厳しいから、当然、ナマズも環境の良い所を探し求める。

そんな場所は、フィールド内でも限られてくるので、釣りが難しいというデメリットばかりではなく、実は、居場所が絞れるという大きなメリットがある。

これからの季節は、こういうルアーで一匹が釣れたというエピソードも大切だけど、水中にいるナマズをイメージする方が1尾に近づける。

この時期、ナマズがどこで何を求めているかをイメージできたら、ルアーの選択もポイントも、それに合わせて当然変わるので、選択によって釣果にもかなり差が出てくる。

今月に入って、堰付近や水門の流れ込みだけを集中的に狙い続けました。やはり、あちこちに散らばっているナマズを求めて、闇雲に撃ちまくるより、効率がいいようです。

実際、河川全体を撃ちまくってたら、撃沈なんてことは、昔はよくありましたから(笑)

今回も一か所でのヒットのパターン。写真(赤色)でヒット。

28日 PM7:30

28日 PM7:35

28日 PM8:10

28日 PM8:40分

この時期、短時間勝負で楽しめるのが、スポット狙いなのです。

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村

ナマズ釣り 梅雨


福岡も梅雨に入り、週末はどしゃぶりの豪雨…。

雨が降って、川が濁ってしまうと、まったく釣れそうにない気がしますよね。

でも、これは、雨量の程度にもよります。

今回は、雨の日のナマズ釣りを検証です。

写真でも分かる通り、川は、茶色に濁り、流れは速いのですが、フナやコイなどの魚は、ときどき元気に飛び跳ねております。

こういった状態だったら、間違いなくナマズもイケます。

ルアーは、キャタピー。できれば、スローに通すことのできるように、狙うスポットの上流側に立ち、下流に向かって投げたい所ですが、あんまり流れが速い場合は、対岸へ向けてキャストし、中央を横断するように、ゆっくり引きます。

流れがある時に、あまり強くラインを巻き取ると、水の抵抗でルアーが立ちあがってしまい、上手く動いてくれなくなります。

又、ナマズが追いついても、流れによって上手く乗せる事ができません。なので、とにかく、水の抵抗に負けない程度にゆっくり巻いていくのがベター。

写真(赤色)の所で、ヒットです。

堰から流れる水の音がうるさくて、バイト音が聞きづらいですが、ヒット時には、ナマズが水しぶきを上げることで目視でも確認できます。

少々の流れがあっても、間違いなくナマズは餌を求めて回遊しています。

ヒットさせるコツは、ときたま、ルアーを止めてあげます。雨の時だけに限りませんが、流れのある時は、巻きっぱなしより、この止めた時に喰いつくケースが多いので、食べるタイミングを与えてやると効果的です。

62cmのナマズ。

まだまだ続く梅雨時期。色々とナマズ釣りの対策を練りながら楽しむのもいいもんです。

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村