「飼育」タグアーカイブ

餌の匂い

水槽に飼っているドンコとギバチ。

 

ようやく、水槽にも慣れてきた様子。

 

水槽内を観察していると、ぜんぜん飽きないし、時折、魚独自の生態が垣間見れるから面白い。

 

というのも、毎日、この魚たちにエサを与えている訳だが、この2匹に与えているエサは、市販の「乾燥川エビ」。

 

このエサを水面に落とすとプカプカ浮いている。

 

もちろん生きたエビではないので、このドンコとギバチは、そのエサの存在が分からないせいかしばらくの間、反応がない。

ドンコは動かないエサには、ほとんど反応がない。

 

水槽ポンプの水の勢いを受けてエサが動いた時だけ捕食する。

 

 

一方、面白いのは、ギバチの動き。

エサを落として、しばらくすると

 

巣穴から抜け出し、凄い勢いで水槽内を激しく動き廻る。一生懸命エサを探しているようだ。

 

ギバチは、マナマズと同じように目が悪いらしく、水面に浮くエサの近くまでくるが、正確にはエサの位置が特定できていない様子。

 

エビに動きがない以上、髭や側線では、波動によって居場所を特定できない訳だからエサの匂いで反応しているのは間違いない。

 

しばらく、エサのまわりをグルグルと回り続け、数分後にようやく捕食に成功。巣穴に戻ってから、ムシャムシャ食べています。

エサの匂いというのは、獲物の存在を認識し、捕食する上で「音」の次に大きな要因のひとつかもしれない。

 

既にソルトでは、そんな魚の生態を研究開発して作られたバークレイのガルプがあるが、これはソフトベイトの良さを最大限に引き出した物とも言える。(ガルプは、集魚エキス(通称ガルプ汁)に漬けられて売られています。)

 

そんな水槽の一コマで感じたことでしたが、これって、ナマズが好みそうな匂いのあるソフトベイトを使えば、ノイージー系なんかのルアーでスレた鯰には、かなり効果があるんじゃないでしょうか。

 

匂いには敏感に反応しているところを見ると、試してみても良さそうです。

 
 


ナマズ釣り ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ

にほんブログ村

予定通り本日到着

川村淡水魚販売店より注文していた『ドンコ』と『ギバチ』が予定通りに届きました。

箱を抱えると、思った以上に大きくて重い。

箱の中身は、こんな感じで丁寧に梱包されています。

遠方からの配達の間、十分な酸素が得られるよう、ビニール袋は、二重になっており、酸素と水がしっかり詰まった感じでパンパン。

 

早速、袋を開封して、準備しておいた水槽に入れてみました。

長旅のせいか、あまり動かなくて、ちょっとお疲れ気味(笑)

早く慣れて欲しいものです。

 


ナマズ釣り ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ

にほんブログ村

独特な風貌

水槽の魚を飼おうと、色々、考えておりましたが、ようやく決まりました。

『ドンコ』

本当は、日本ナマズを飼いたいところでしたが、どうしてもマナマズは成長が著しく早い魚のため、小さい水槽だと、すぐに入りきれなくなります。

最終的には、川へ逃がしてやらないといけなくなりますが、実際、自然に帰してしまうと、はたして生きていけるだろうかと考え抜いた挙句、購入を見送り。

 

ドンコが、口が大きくて、サイズもデカくならないから、飼育するなら1番良さそう。

ということで、楽天で手っ取り早くポチリ。

しかし、じっくりショップの取り扱いの魚を眺めていると

 

おっ!

 

「ギバチ」も同じショップで販売しているではありませんか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

分類:ナマズ目ギギ科ギバチ属
学名:Pseudobagrus tokiensis
別名:とくになし
分布:関東~東北地方
成魚サイズ:約20㎝

特徴:水質の良好な河川上~中流域に生息し岩や物陰に潜んでいます。口ヒゲは8本でギギに似るが尾びれ後端の切れ込みがほとんどなく、吻が短く丸みを帯びるなどの違いがあります。稚魚の体色は黒、未成魚は金色、成魚は茶褐色をしています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

これなら、同じナマズの仲間、成長しても20cm程度ですから、長く飼育することが可能です。

 

当方、子供の頃から、川遊びばかりしていたせいか、熱帯魚には関心がなく、もっぱら、近所で捕れるような川魚にしか興味が湧かない。

 

どちらかというと根魚の類の魚は、色が黒っぽいので、観賞用としては、家族の中ではイマイチ評判が悪い。

 
「飼うならもっと色の鮮やかな魚がいいんじゃない」と言われますが、「ドンコ」も「ギバチ」も、このような独特な風貌が、なんとも言えない愛くるしさを感じさせてくれます。

便利な世の中になりましたよね。

 
2~3日待つだけで、生き物が届くなんて。
 

到着するのが楽しみです。

 

 
 


ナマズ釣り ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ

にほんブログ村
 

どうしようかお悩み中です。

当方、水槽で魚を飼っております。

 

近所の川で採ってきたメダカとカゼトゲタナゴ、それからモツゴ。

 

エサを上げる時に、袋のガサガサという音が聞こえたら、クチをパクパクさせながら、慌ただしく動きまわります。

 

 

とても可愛い魚たち。このブログにも載せてますけど数年前にガサガサで採取した魚です。

 

周りからは、ナマズは飼ってないの?? といつも聞かれますがまだ飼っていません。

 

もう何年も前から、ナマズを飼いたいと思っていますが、やっぱり、すぐに大きくなることが分かっているから、なかなか飼うことをためらってしまいます。

 

子供のころ、釣ってきたナマズを飼うつもりで持って帰るも、水槽に収まりきれず、すぐに元の川へ戻しに。

 

完璧にアホですよね。水槽より大きな奴を持って帰って買えるなんて。サイズも分からない、あんぽんたんな少年時代(笑)

 

 

 

楽天ショップを眺めていたら、5~10cmほどの小さな子供が販売されています。

 

かわいいサイズです。

 

やっぱりナマズ欲しくなりますね。

 

うーん

 

どうしようかお悩み中です。

 


ナマズ釣り ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ

にほんブログ村